住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
今後の旅を、毎日精力的に続けていく励みになります。
また、現在1日2更新と、頑張って書き続ける所存です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2016年3月17日(木)日本一周旅326日目前編

風邪ひいて寝込んだまんま、ずっと長湯温泉の宿で過ごす。
325日目の記事はこちら!

朝目覚めると、非常にええ天気の長湯温泉です。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

体調もだいぶ戻っています、筋肉、関節の炎症もさほどではない。
丸一日半近くなんも食ってないにも関わらず、食欲戻らないんが怖いけど。
とりあえず、この長湯のええ泉質にもう1度浸かりにいかないとね。
またいつ来れるかわからんもん。
チェックアウト前に、朝風呂に向かいます。

部屋に戻って、この日のスケジュールを練り直す。
ってより、元から考えてたスケジュールをそのまま実行することに決定。
なんせ、今日はレンタカーで1日巡ることができる最終日。
明日の朝11時までには、借りた福岡空港にまで、車戻しに行かなきゃいけません。

朝9時過ぎに出発します。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

向かった先は、昨日立ち寄れなかった場所へ。
ここどこやと思います?
なんとですね~竹田市役所♪
庁舎自体が城郭風になってるんですよ、ニセ城シリーズです(^^)
しかし市役所をこんな姿にできるだなんて、非常に財政でも余裕ある市なんやろな。

役所が城郭風にデザインされております「竹田市役所」(大分竹田)ニセ城シリーズの詳細記事はこちら!

ここからは進路を西へ。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

前に見えてきたのは、阿蘇山。
天気もええことやし、阿蘇山をぐるっと周回するつもり。

しかし、暑い・・・
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

車の外気温時計は、21度を表示しております。
この温度の日にテント泊してれば、もうちょい満喫でける九州旅になってたやろな。

阿蘇山の南方面へやって来たのはこちら。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

「宝来宝来神社」。
そう、この運の悪さをなんとかせんことには、この先の人生真っ暗や・・・
神にもすがる思いです・・・

なーんてこれっぽっちも思わない無宗教のわたくしめ(^^;)
実はこちら、宝くじの神様で有名なんです。
過去、こちらに参拝に来られた方が多数、高額当選されているんだとか?
私は単なる珍神社詣での一環です。
宝くじを当てようとも思わないし、神様にすがろうとも思わない。

なので、こんなのまであるんですね。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

あ!これ1回やってみて、ロト6かナンバーズでもやってみりゃよかったな~
そうすりゃ、こういう神頼みがなんの効力もないこと証明でけたのに。
(人は持って生まれた運で生きてくのみです、それを変えるには努力しかない)

宝くじを当てたいならここの神社に行け!「宝来宝来神社[ほぎほぎじんじゃ]」(熊本南阿蘇)の詳細記事はこちら!

昼飯にしよう。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

とは言っても、全然食欲が戻って来てないのは相変わらず。
いつもの旅のように食える自信がありません。
なので、お店入っても食い切れるか。。。
というわけで、やって来たのが、道の駅「あそ」。
テイクアウトできる、ちょっとしたもんが必ず売ってるはず。

購入したのはこちら。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

阿蘇のおばちゃん手作り、とりおにぎりと唐揚げのセット(290円)。
一昨日のホテルで夕酌して以来の食べ物です。
なので、ほぼ丸2日近く食ってないことになりますね。
このボリュームなら食べ切れるやろって思いました。
食べてみて・・・うーん味覚がよ~わからん。

道の駅 阿蘇(熊本)とりおにぎりと唐揚げのセットをテイクアウトの詳細記事はこちら!

ただ鶏おにぎりは、この近辺の名物ですけど、以下の味が遥かに旨いでしょ。
吉野鶏めし保存会「鶏飯おにぎり」の記事はこちら!

そんじゃ、阿蘇山のてっぺんめがけて、登りましょう。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

但し、これなのは分かってました。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

火口付近までは行けないのは、この日本一周旅中に発生しましたね。
確か、東北巡ってる時やったか、阿蘇山噴火のニュースがあった気がする。
その警戒レベルからは下がってるけど、行けません。

なので、遠くから眺めるのみ。
熱は下がった♪今日はレンタカーで行動できる最終日!いざ阿蘇山方面へ!(日本一周旅326日目前編)

九州も、雲仙普賢岳、桜島はもっと近くに行きたかった。
次、何年後、何十年後かわからんけど、九州を一周・・・
もっとじっくり周りたいです。

この活火山には男らしさを感じますね「阿蘇山」ぐるりと一周(熊本)の詳細記事はこちら!

こんな感じでこの日前半戦。
晴れていると、車運転してるだけで、この近辺は楽しいですね(^^)
あと、色々買い食いでける食欲戻ってくれたら、さらに楽しいのに・・・
阿蘇の赤牛なんて、これっぽっちも食いたいと思わない・・・

そんなこんなで、この日の後半戦は明日の記事へ続かせます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
今後の旅を、毎日精力的に続けていく励みになります。
また、現在1日2更新と、頑張って書き続ける所存です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2016年3月16日(水)日本一周旅325日目

高熱にうなされ、どうしようもないまま夜を迎えました。
324日目後編の記事はこちら!

朝目覚めて・・・
ってか、夜中に何度も起きたからわかってはいたけど、治ってない。
汗はだいぶ流しているんで、確実に風邪ウィルスは徐々にやっつけられてるはず。
けど、まだまだうじゃうじゃ、体内に漂ってる感はあります。

ただ、夜中に決めていたことはありました。
どんなに体調悪くても、移動は絶対おこなうってことです。
今回のリベンジ九州くるま旅の中でも、一番行きたいと思ってた地が、
大分竹田にある「長湯温泉」なんですよね。
私は全国500以上の温泉地を渡り歩いて来ましたけど、一番好きな温泉地なんです。
この地の温泉以上に、非常に濃度の高い炭酸泉は日本にはありません。
過去、源泉かけ流し評価ナンバー1の温泉もこのすぐ近くにあります。
七里田温泉館 木乃葉の湯 下ん湯(大分竹田)の記事はこちら!

その長湯温泉にせっかく宿とってるわけですから、これはキャンセルしたくない。

意を決して、朝8時半に鹿児島県出水市のホテルを出発しました。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

ずずっと北上するルートをとります。
丁度、熊本県の水俣市や八代市あたりを通るんですけど、
この辺り、空気すっごく悪いような気がするのは風邪ひいてる気のせい?

できるだけ、高速乗らないで、時間のかからないルートをとりました。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

結構裏道も使ったりしたら、距離も短縮でけたみたいです。
約5時間かけて、186.5㎞を走り抜きましたよ。
しかし、頭のふらつき感はそんなでもなくなってきたんですけど、
体中の炎症状態がめちゃめちゃ激しいんです。
特に運転するのに大事な腰が、相当なダメージ受けてます。
この日本一周旅で一番過酷な運転やったんはもちろんですけど、
生涯においても、ここまできつい運転は生まれて初めての経験でした。
過去、1日で950㎞を走破した以下の日帰り旅よりきつかった。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)の記事はこちら!

九重連山が見えてきた時には、ようやく運転が終わるとめっちゃ嬉しかった。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

やって来ました、温泉大国大分県。
過去九州に来れば、必ずやってきてる大好きな県ですけど、今回全然余裕ないわ。

どこにも寄らず、即、宿へチェックインします。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

長湯温泉にあります、旅館「かじか庵」。
ありがたいことに、チェックインを13時から受け付けてくれてるんですよ。
なので、即、休むことができたんが病人には天国です。

こちらの和室です。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

楽天素泊まりプランで、1泊4300円(税込)と非常にお安い値段設定です。
しかし食べるもんついてないプランにしててよかった。
なんも食欲が湧きません、汗はすごくかいてるので、水はがぶがぶ飲んでるけどね。

とりあえず着いてすぐに、睡眠をとります。
病気治すのに、一番の薬はなんと言っても寝ることやからね。

そして目覚めたのは17時半でした。
まだまだ体中の筋肉、関節の痛さは相変わらずやけど、
芯にあったしんどさは相当解消できています。
なので、風呂に行くことにしました。
これで、さらに体温上げて、風邪くんには死んでもらいましょう。

内湯。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

そして露天。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

この土色の温泉は加水、加温一切ない100%源泉かけ流しです。
浸かってみた感は、内湯が41.5度、露天が38度ってとこか。
炭酸はこの温度では溶け込んでしまっていて、泡々感はないけど、ええお湯や。

少し成分表で分析してみましょうか。
38度の高熱の中、約200㎞のロングランを強いられる・・・ in 大分竹田長湯温泉(日本一周旅325日目)

成分総計を見てただければお分かりのとおり、5g超えてるんですよ。
この数値は塩分濃い~とこ以外では、めったに見れるもんではない。
そして、うち半分は炭酸水素イオンですね。
この濃さも、他の温泉地では味わえない数値です。

私が全国でナンバー1に好きな温泉地です♪長湯温泉「かじか庵」で宿泊(大分竹田)の詳細記事はこちら!

本来、ここの宿のレストランが美味しいと聞いていたんで、
地元郷土料理に舌鼓しつつ、大分麦焼酎を飲む予定やったんやけどな・・・
食欲は戻らず、この日は水以外になんも口にしませんでした。

う~っ、せっかくの最後のくるま旅やのに思うように行動でけへん歯がゆさ。
めちゃめちゃ悲しいし、悔しい。
どうして、こんな運ばっかりなんやろと嘆きはするけど、
そこで引き篭もらないのが私の性格。
どんどん前見て、進んでいきます。

では、おやすみなさいzzz

本日の走行距離:186.5㎞(日本一周旅車走行累計22764㎞)



★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
今後の旅を、毎日精力的に続けていく励みになります。
また、現在1日2更新と、頑張って書き続ける所存です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2016年3月15日(火)日本一周旅324日目後編

特攻の悲しさを胸に秘め・・・
324日目前編の記事はこちら!

鹿児島南部の特攻に関する資料館を2つ巡ったあとは、北上します。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

鹿児島の芋焼酎・・・
どっかで飲みたいもんやね~今日はちょい企んでます(^^)
(ってまだまだこの時は余裕の面持ちでした)

あ、お城だ!
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

しかし、鹿児島は天守閣のある城ってないはず。
鹿児島城も天守のない城として有名やし。
というわけで、私の旅恒例のニセ城です(^^)
「川内戦国村」という施設の天守閣ですね。
時間もないし、中へは入りません。

鹿児島にある時代劇のテーマパーク?「川内戦国村」(鹿児島薩摩川内)ニセ城シリーズの詳細記事はこちら!

実はこの日、来年度に関わる重要な連絡が入って来る日でした。
その結果次第で、鹿児島市内へ行って手続きしなきゃいかんこともあるんで、
車を運転しつつ、そわそわしておりましたね。
しかし、その連絡結果は保留・・・
○×はっきりしない結果に、どうにも動きようがありません。
この日思い描いていた午後からのコースが、無残にも崩れ去ります。

とりあえず、この日は宿を決めてませんでした。
結果次第でどうにでもなるようにしてた。
ただ鹿児島市内に行く必要はなくなったんで、市内繁華街のホテルはやめとく。
ここで芋焼酎を外へ飲みに行くプランもなくなります。

次の日のことも考え、位置的に、まっすぐ北上するほうがええなと、
鹿児島県出水市でホテルを探す。
この近辺も、鹿児島では隠れた名湯の多い場所なんですよね。

中でもビジネスタイプで、源泉かけ流しを謳うホテルを見つけました。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

「ホテルキング」って名前のホテル。
素泊まりで、税抜き3825円でした。
しかし、ビジネスホテルで、温泉が源泉かけ流しってのがすごいよなって思い、
即決でしたね。

素泊まりの宿で、周りに飲食店もないみたいやから、スーパーに寄ってく。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

「A-Z」という鹿児島では有名な、巨大24時間営業激安ディスカウントストア。
食料品から車まで、なんでも揃う、ギガよろず屋って雰囲気です。

チェックイン。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

オーソドックスなシングルタイプ。
ちょっと部屋はくたびれた感ありましたね。

朝バイキング食べてからなんも食ってないんで、早めの夕酌にしましょう。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

この近辺、いずみ鶏って鶏肉が有名な地。
唐揚げ(256円)をスーパーで購入してました。

ビールと共にいただく。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

この弾力のある肉質と、しっかりニンニクの下味効いた唐揚げ旨いね~(^^)
昨日は寒空の下でのビールやったから、部屋飲みのありがたさが身に染みる。

あとは、生もの系が2点。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

九州といえば、鳥刺しがどこのスーパーでも売ってるのが特徴です。
そして、鹿児島の海鮮刺身と言えば、カンパチ!
色合いもすっごくよくて、これも即決でした。

鳥刺しオニオンミックス(250円→200円)。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

たっぷりのボリュームで、がっつりした食感の鶏肉が生肉好きにはたまんないね~
ただ、一緒についてたタレが相変わらず、甘いのなんの・・・
ポン酢の小さいパック持参しててよかった。
九州の醤油系は、ホント関西の人間には受け入れられない甘さです。

そしてカンパチ(399円)。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

脂のノリもしっかりしてるし、コリコリ食感もカンパチらしい。
見た目通りの美味しさです。

24時間営業の鹿児島を代表する巨大激安スーパー「A-Z」あくね店(鹿児島阿久根)いずみ鶏唐揚げ・鶏刺し・カンパチ刺しの詳細記事はこちら!

そんじゃ大浴場に行きましょう。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

他にも、内湯の大浴槽、露天もあったが、
気に入ったのは、このくたびれた檜風呂。
この近辺はアルカリ泉質のヌルヌルしたタイプで、なかなかのフレッシュさ。
加水、加温の表示は一切なかったけど、源泉温度38度より少し熱めに感じる、
ビジネスタイプにしては、上出来の泉質でした。

1泊4000円程度の安いビジネスホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)の詳細記事はこちら!

あ、この日の走行距離のせるの忘れてた。
この旅最大の危機が土壇場で訪れることになろうとは・・・なんでいつもこんな運やねん(日本一周旅324日目後編)

3日間で走った距離は、559.6㎞。
そして、この日は以下の通りです。

本日の走行距離:183.2㎞(日本一周旅車走行累計22577㎞)

しかし、こんだけ走っても、次ガソリン入れる心配せんですんでるのがすごい。
燃費もだいぶこの車のクセが分かって来たんで、すごい向上してるしね。
40リッター満タンに入れておけば、700㎞は確実に走れるもんな~

昨日あんまり眠れてないし、あとはうだーっと寝ようとしてました。
しかし・・・めちゃめちゃ寒いんです。
部屋のエアコンは入ってるし、いつもの宿での宿泊のように浴衣だけやけど、
布団被っても、めちゃめちゃ寒気がすごい。

やられたな!って思いました。
風邪です。
昨日のテント泊で相当ムリしてた体に加えて、心にも圧迫されるストレスを溜め、
心身ともに衰弱が激しかったんでしょう。
免疫力が低下した結果、風邪ウィルスにやられちゃったんやろな。
とりあえず、ホテルのフロントに連絡を入れ、体温計をお借りできるか聞いてみる。
借りて計ると・・・38.5度!!!!!
もう頭フラフラやし、体中の筋肉、関節が炎症起こして痛いのなんの。

体温計お返しし、風邪薬を一袋、フロントでいただけました。
ホント優しい対応してくださるホテルで感謝です。

しかし、次の日やばいんです・・・
大分竹田にある、長湯温泉に宿とってるんですよね。
ここ出水市からは最短距離で200㎞以上あるんよな~
高熱にうなされながらどうするか考える。
今からキャンセルしても、キャンセル料とられるし、
明日の朝にはマシになってるかもしれない。
とりあえず、おもいっきり着込んで、身体の熱でもって、
風邪菌やっつける手段にでよう!

では、おやすみなさいzzz
(果たして、明日の朝の結果はいかに?)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
今後の旅を、毎日精力的に続けていく励みになります。
また、現在1日2更新と、頑張って書き続ける所存です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2016年3月15日(火)日本一周旅324日目前編

極寒の中で、指宿温泉テント泊してしまった前日・・・
323日目後編の記事はこちら!

まともに眠れなかったですね・・・
寒さはね、寝袋にすっぽり入ってしまうとさほどではなかったんですけど、
強風がバタバタとテントを叩く音が凄まじかった。
その音で目覚めると、汗びっしょりなんです。
寝袋の中と、外気温度の寒暖差が大きすぎるんよな。

とにかく、館内での朝食バイキングが7時に始まるんで、そこへ避難。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

こっちはあったかいどころか、暑すぎる・・・
この気温差はホント体力を奪う。

とりあえず、いつもの如く、朝からがっつりいただくのが私のポリシー。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

この朝食バイキングで、朝昼分はいただいちゃいましょう。

さらに2回目~♪
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

おかゆ大好きなんでね~
それにおかゆのおかずになりそうなもんがここ、いっぱい置いてた。

生野菜に、コーンスープ。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

デザートも忘れずに・・・
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

この1.5倍くらい食ってるけど、このブログでの紹介はこの辺で。

ホテル「休暇村 指宿」(鹿児島指宿)お手軽キャンプパックで1泊2食で6000円とお手頃価格!朝食バイキング編の詳細記事はこちら!

朝めし食って、朝風呂入って、いざ出発!
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

やって来たのは、九州最大のカルデラ湖「池田湖」です。
彼方に見えるのは、開聞岳ですね。
この日もええ天気なんですよ、日本一周旅には絶好です。

池田湖と言えば、この方。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

ご紹介します、イッシーです。
ただ、私の予想としては、大うなぎの見間違えだろなって思ってます。

こいつですね。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

近くのお土産物屋さんにいてますよ。
大きいものでは、全長2m以上にもなるらしい天然記念物です。

イッシーの正体は実はここに生息する大○○○だと思います「池田湖パラダイス」(鹿児島指宿)の詳細記事はこちら!

そして、私が鹿児島にやって来たメイン目的へ向かいます。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

「知覧特攻平和会館」。
鹿児島からは、数多くの飛行機が沖縄へ向けて特攻機が飛び立ちました。

全国のゼロ戦を巡るのも、この旅テーマの1つ。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

但しこちらの施設、館内は一切写真撮影禁止。
なので、館外から撮影しました。
こちらの施設で展示されているゼロ戦は、復元されていません。
海の底から引き揚げられ、胴体も引きちぎられたボロボロな状態です。
あと陸軍機の隼もありますけど、これは映画撮影用に作製された実物大の模型。

但し、目玉はこれです。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

陸軍四式戦闘機「疾風」。
日本軍が作った戦闘機の中で、一番の傑作機と呼ばれております。
あ、もちろん館内撮影禁止なんで、パンフの写真を撮りました(^^;)
しかし、想像してたよりもシンプルな戦闘機やったなって印象。
まだ、ゼロ戦の方が、曲線美とか美しさがあるかな~

全国で唯一!陸軍の傑作機「疾風」の実機が展示されています「知覧特攻平和会館」(鹿児島南九州)の詳細記事はこちら!

同じ鹿児島には、海上自衛隊鹿屋航空基地史料館があります。
あっちのゼロ戦は一度眺めてみて欲しいですね。
過去見たゼロ戦の中で一番美しかった。
「海上自衛隊鹿屋航空基地史料館」の記事はこちら!

そして、もう1つ、平和祈念館が鹿児島にはあります。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

「万世特攻平和祈念館」。

こちらには、砂の中に埋もれていた、零式水上偵察機が展示されています。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

3座型になっており、ここはこの偵察機含め、1階部分は写真撮影可でした。
(但し2階は特攻隊員の遺影もあるので不可です)
知覧も、展示航空機だけの撮影だけはOKにすりゃええのにね。

在りし日は、こんな姿で飛んでおりました。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

フロートがついておりますので、鈍重そうですけど、
それでも戦わざるえなかった、日本の苦しい立場は、2度と繰り返してはいけませんね。
知覧でも万世でも、散って行った特攻隊員の最後の手紙が陳列されてますが、
涙なしに、これを読むことができる人間っておるんかいなって思うくらいに、
見学されている皆さん、鼻水をすする音が絶えませんでした。
この旅で、私は数多くの太平洋戦争時の戦時遺産を紹介してきましたけど、
日本人ならば、どこか1つでも行って欲しいって想いが強かったからです。
なので、この九州リベンジを決めた時に、この2施設は絶対行くと即決でした。

零式水上偵察機の実機が展示されております「万世特攻平和記念館」(鹿児島南さつま)の詳細記事はこちら!

そしてこれも、この旅テーマの1つやったな。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

絶滅しつつある、懐かしの自販機コーナーめぐり。
「阿久根商店」自販機コーナーです。

うどんそばと、ハンバーガーの自販機が置いています。
特攻の悲しい過去を胸に・・・日本一周終幕まであとわずかに迫った感謝の気持ちを忘れず(日本一周旅324日目前編)

この2筐体も、あちこち全国でよく見たなあ~(^^)
ホントはあと、島根県の西側に結構残ってるみたいなんで行く予定でしたが、
ブレーキトラブルによる車中泊旅断念のため、行けませんでした。
しかし山口県と島根県西部は一度集中して、補完旅をやりたいと思ってます。

阿久根商店 自販機コーナー(鹿児島南さつま)24時間営業「うどんそばとハンバーガー」懐かしの自販機の詳細記事はこちら!

そんなこんなで、最初に考えてた九州車中泊旅の20分の1も巡れませんが、
できるだけ、旅立つ前に最初決めたテーマに沿った場所巡りは続行中。
この日の記事も長くなりましたので、後編に分けて、明日お届けいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
今後の旅を、毎日精力的に続けていく励みになります。
また、現在1日2更新と、頑張って書き続ける所存です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2016年3月14日(月)日本一周旅323日目後編

熊本市から一気に6時間かけて、鹿児島県指宿市に移動しました。
323日目前編の記事はこちら!

とりあえず、本日の晩御飯になるようなもんを物色します。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

指宿市のご当地スーパー、「サンキュー」北指宿店。
この日の調理に合わせて、いただけるようなもんを購入します。

そして、本日の目的地へ。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

指宿温泉「休暇村 指宿」。
やっぱね~鹿児島南部のこの有名温泉地も私のお好み♪
今回九州を巡ることを決めたのも、全国いろんな温泉を巡って来て、
最後の最後は泉質にこだわって、旅したいもんね。

加水、加温の一切ない源泉かけ流しはさすがやわ~
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

この濁り湯は、久々に温泉に浸かった感が半端ない。
海の傍やから、塩っ気がちょい強すぎるんは好みから少し外れるが、
9月の東北行脚以来、満足できる温泉に浸かれた気分。

ホテル「休暇村 指宿」(鹿児島指宿)お手軽キャンプパックは1泊2食で6000円とお手頃価格!温泉編の詳細記事はこちら!

そして、こちらに。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

こちらのホテルに附帯している、エコオートキャンプ場。
実は本日の宿泊は、ここで(^^)
楽天トラベルの1泊2食つきプランで、税抜きで5530円と安かった。

但し、泊まるんはここですからね。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

テントです。
自分で設営する必要はなく、先にあらかじめ張ってあります。

手ぶらプランなんで、寝袋もランタンも用意してくれてます。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

この1年に及ぶ旅で、1回もやらなかったことをやろうと思ったんですよね。
車中泊は百何回とやって来ましたけど、外では1回も寝てない。
それを最後の最後で、お手軽に実現させました。

晩御飯は、鹿児島黒豚を使ったバーベキューです。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

この食材も、バーベキューセットも準備してくれていて、
炭に火を起こすのも担当の職員さんが用意してくれるんで、
なんもすることありません。

では、まず自分が用意したもんでも焼きましょうかい。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

牡蠣が安くなってたのと、豚はあるから、鶏をチョイス。

いざ!焼きます!
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

また、日生で牡蠣バーベキューやりたくなったな~
海の駅しおじでの牡蠣バーベキューの記事はこちら!

他にもね。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

ビールも既に2本目。
こうして外で呑むと、ぐいぐいと飲んでしまいます。
外の気温は8度で、風も強くて、相当寒いけどね(^^;)
なので、この日キャンププランで泊まってたのは、私1人だけ。

なので、ガンガンに音楽もかけておこう。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

ずっと聞いていたのは、GLAYの「Supernova Express 2016」。
北海道新幹線開業のキャンペーンソング。
本州の南の端から、北の大地に思いを馳せですね(^^)
この曲、平成版銀河鉄道999(ゴダイゴ)のような曲で好きなんよな。

こういう旅をイメージしてくれる曲が、この寒空バーベキューには似合う。
北海道での2ヶ月弱の車中泊は、この旅の中でも一番印象が強い。
あの時の気持ちを忘れずに、今後の生活を考える時間です・・・

って言ってる場合やない!
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

どんどん暗くなって、作業もしづらくなるから、焼いてかないと。

最後の〆、醤油垂らして焼きおにぎりにする頃には、真っ暗やわ。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

もう焼くもんがなくなり、ちょっと落ち着きはしたが、今度は寒さが身に染みる。
テントに避難やね。

ホテル「休暇村 指宿」(鹿児島指宿)お手軽キャンプパックで1泊2食で6000円とお手頃価格!の夕食バーベキュー編の詳細記事はこちら!

サンキュー 北指宿店(鹿児島指宿)休暇村 指宿でのバーベキュー追加食材を購入/ご当地スーパーめぐりの詳細記事はこちら!

寝袋にくるまりながら、天井のランタンを眺める。
極寒の中で最後の最後にテント泊&バーベキューをやっちゃう? in 指宿温泉(日本一周旅323日目後編)

この旅初めてのテント泊であったわけだが、あまりにも寒いか・・・
この日は大阪も神戸も寒かったらしいが、ここ指宿も同温度。
さすがにジャンバーも着たまんま、靴下も履いたまんまでいないと、
底冷えしてきて、寒さが応えます。
かなり寒さに強い私ですらこれですから、常人には耐えられないかも。

まだ、車の中の方があったかいかもと、寝袋だけ持って、
後部座席に避難する手も考えたが、めんどくさくこのままで。
果たして眠れるのか?って状態ですけど、こんな日にテント泊を選んだ自分が悪い。

では、おやすみなさいzzz


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★