住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

日本一周旅の定義テーマを挙げた時に、1つ忘れておりました。
私は、日本のお城が大好きです。
ですので、今までの旅の道中も、お城に寄ることが多々あります。

日本各地に色々とお城はありますし、日本100名城なんて、
日本城郭協会が選出したリストもあります。
最初、この100の城を城攻めと称して、全部制覇しようかとも思ってみたが、
如何せん、数が膨大過ぎて、他のことができなくなる。
・・・挫折。

ならば、もっと数を減らしてと思って考えてみたのがこれ。
「現存天守を巡る旅」

私、天守閣のないお城に、あまり興味がないんですよね。
そして、現代の技術を使って、復元した天守閣にも、
風情を感じられないんです。

となると、江戸時代以前に建てられた天守閣が、
日本にいくつあるか知っています?
たった12の城なんですよ、これなら数少ないし、廻りやすい。
以下、列記します。

1 弘前城
2 松本城
3 丸岡城
4 犬山城
5 彦根城
6 姫路城
7 松江城
8 備中松山城
9 丸亀城
10 松山城
11 宇和島城
12 高知城

うち、いくつかは既にブログで記事にした城があります。
・松本城の記事はこちら!
・松山城の記事はこちら!
・丸亀城の記事はこちら!

残り9つの城の記事を書けるように巡ってみようかなと。

しかし、全て天守閣内に入ろうとは思っていません。
天守閣は、登るものではなく、眺めるものと思っている私ですので(^^)
入場料なしで、天守閣が写真に収められるようでしたら、
中には入らず、外観を撮るだけにします。
(旅の経費を抑えることにもなりますしね)

写真は松本城。
現存天守を巡る旅(日本に存在する江戸時代以前建築の天守閣)

私は、熊本城など、こういう無骨タイプの天守閣が好きです。

というわけで、旅のテーマを1つ増やしました♪


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

本日はメインブログにて、立ち呑みはしご日帰り旅行最終回記事をアップしています。

阪神・山陽電車乗り放題きっぷ、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(最終話)

果たしてベロベロにならずにきちんと帰宅できるか!?
以下のリンクよりお願いします。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-3134.html



★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

私は温泉宿が大好き。
ですので、この日本一周旅行を機に、行きたい温泉地も数多くあります。
日帰り入浴も勿論、計画として色々組み入れていますけど、
宿泊した宿の部屋から眺める風景をアテに酒飲むのも、
また至福の時間なんですよね~(^^)

ですので、この日本一周車中泊旅でも、
合間には宿泊することを考えています。
全てを車の中で過ごそうなんて、ストイックなことは考えてません。

2011年の東日本車中泊旅でも、2ヶ月の期間がありましたが、
うち15泊は温泉宿・ホテルで宿泊しております。
特に北海道での宿泊は温泉がええとこも多かったので、
3日に1回くらいのペースで宿泊してました。
それに北海道の温泉宿って、結構安めのこと多いんですよね。
平日泊まり1泊2食付、7000~8000円くらいでいけましたもん。

今回の日本一周行脚でも、
温泉宿をいくつか宿泊することでピックアップ中です。
但し、食事をつけると値段嵩みますから、
素泊まりで5000円台までってのが予算範囲内かな~

写真は、北海道・オンネトー温泉「景福」。
オンネトー温泉

こういうヌルメの濃い~温泉が大好きな私です。

現在考えている宿泊温泉地候補は、以下のような場所です(^^)

・渋温泉(長野)
・伊豆長岡温泉(静岡)
・四万温泉(群馬)
・那須塩原温泉(栃木)
・鳴子温泉(宮城)
・国見温泉(岩手)
・肘折温泉(山形)
・谷地温泉(青森)
・ニセコ温泉(北海道)
・然別湖畔温泉(北海道)
・霧島温泉(鹿児島)
・長湯温泉(大分)

ええ源泉かけ流しにゆったり浸かって、うだーーっとして、
部屋で風呂上がりのビール♪
旅で一番楽しみにしている瞬間ですね(^^)
このくらいのささやかな贅沢は、組み入れていきたいです。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

私は、今回立ち上げたブログ以外にも、いくつもブログを抱えてます。
あと、執筆しなきゃいかん案件もいくつかあるんですよね。
書く時間。。。はい、旅の最中、この均衡との葛藤です。

長期車中泊旅は、2011年に経験しているので、どうなるかは大体読めてます。
まずですね、その日車中泊する道の駅に夕方18時に着いたとします。
そっから、晩ご飯食べたり、酒を飲むこともありますね。
一旦、体を休めます。
その日1日の行程を、ぼーっと思い返す時間もまた楽しい(^^)

そして、まずやることは、その日撮った写真の整理・加工作業。
コンデジに撮った写真をそのまま放置プレイするような、
バカな真似は絶対しません。
まず必ず、パソコンへ転送して、データを2重体制にします。
そんで、PhotoShopを使って、写真の取捨選択後に解像度下げ、加工作業。
例えばその日撮った写真が100枚あったとします。
2時間半は余裕でかかるんですよ。

そして、加工が終わった写真に関しては、後日、
どっか無線Wifiがちゃんと繋がるところでパソコンを開き、
クラウドストレージ上に格納(もちろんPC内にも保管したままです)。
この時点で初めて、コンデジ内のデータを消去します。
仕事柄、こういうデータのバックアップに関しては、私、細かいんです。

ちょっとブレイク、南紀白浜温泉♨
日本一周旅最中のブログ更新について(前編)

あと、次の日行く予定も確認せなあかんですよね。
カーナビにも、あらかじめ目的地をセットしておいて、
どのくらい時間かかるかも計算せないかんし。

そして、朝起きてすぐ出発するとなると、
はい、記事書く準備は、写真の整理だけで、せいいっぱい。
まあ1日1記事書けるかどうかの時間くらいしかないです。
(1000文字くらいの記事は、20分でいっつも下書きは書き上げますけどね)

そしたら、旅中の更新、どうすんねん!ってところですが・・・

はい、後編に続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

ブログの更新方法について、今回言及しております。
前編記事はこちら!

リアルタイムでの更新・・・
前日での行程を、翌日の朝にアップする。
これは、私には絶対ムリです、期待しないでくださいね。

ダラダラと、行った順に写真を20枚30枚も貼って、
ここ行って、あそこ行って、こんなもん食べた、楽しかった、
なんて小学生の日記やないねんから、そんな記事書こうとは思いません。

書くからには、波瀾万丈な起伏のある記事を書き上げるつもりです。
そのためには、ノンフィクションである中で、構想を練る時間が必要です。

ただ、大切な旅先での時間を、ブログに費やすなんてことはしたくない。
それならば、1つでも巡りたい観光施設、温泉を増やします。

しかし、合間の時間を見つけて、あらすじ旅日記に関してだけは、
優先して書いていきたいと思っています。
例えば、以下の旅のような2日目前編、2日目後編という形ですね。
カーフェリーで四国・北九州横断旅の記事はこちら!

そして、記事内リンク「詳細はこちら」のグルメや温泉、観光施設に関しては、
旅から戻ってゆっくりと、詳細な記事を書きたいと思っています。

ちょっとブレイク、今では奥飛騨も雪景色に変わりつつあるでしょうね。
日本一周旅最中のブログ更新について(後編)

ですので、5日遅れになるやら、1週間遅れになるやら時間は読めませんが、
このブログの更新は、あらすじ日記形式でアップしていきます。

しかし、その分、Twitterをリアルタイムでは活用します。
写真をアップして、一言だけですが、リアルタイムはこれでご容赦ください。
https://twitter.com/bkyugourmet

と言いつつ、実際、旅に出てみんとわからんとこもあるからね(^^;)
とりあえず、旅に夢中になって、放置プレイだけはせんように・・・


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

まあ、10年間で、この車の中でよく寝させていただきました(^^)
車中泊の寝床をつくる!(初代ステップワゴン編)

元々、私はスポーツカー好きやったんですけどね。
この前に乗ってたのは、こんな車でしたもん。

車中泊の寝床をつくる!(初代ステップワゴン編)

はい、GTOです。
これで北海道車中泊旅したときは、なかなか寝るのに苦労したわ。
2005年「北海道一周車中泊旅」の記事はこちら!

しかし、ホント、ステップワゴンを後継車に選んだのは大正解でした。
2列目、3列目を全て倒すと、フルフラットになるんですね。

車中泊の寝床をつくる!(初代ステップワゴン編)

もっぱら、私の車はこのフォーメーションのままですね。
別に、車中泊の旅やなくっても、疲れたら、後ろでゴロリと横になれるし。
それに、ステップワゴンは背も高いので、車内の移動も楽なんですよ。
この2畳半くらいのスペースを、完全に居住空間にしています。

で、寝床を作るのも簡単です。
車中泊の寝床をつくる!(初代ステップワゴン編)

まずやっすいマットを敷いて、その上に低反発シートを、そしてシーツ、
頭は後部側、足は運転席助手席側にして寝ます。
もうこれだけで、充分、横になって寝るには快適。
家で寝てるのと全然差がないです。
上の写真は、セミダブルサイズの寝床を作った図。
大人二人寝るのにも、十分な広さです。

そして、こちらが1人用の居住空間。
車中泊の寝床をつくる!(初代ステップワゴン編)

2006年、鈴鹿F1観戦車中泊旅に行ったときのを写したもの。
シングルサイズのマットと低反発シートで片側に寝床を作成し、
半分は日用品荷物を置いた構成です。
ただ、2011年に長期車中泊旅をした時には、
後ろから見て、右手側に布団を敷く構成にしました。
私は左利きなので、なにかしら物を取るのに、
収納BOXが左側にあったほうが便利なんですよ。

日本一周旅でも、この2011年版の居住空間で過ごしたいと思っています。
また、旅に出ましたら、すぐ、その写真を披露いたしますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ