住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

日本一周旅行を車でおこなうにあたり、一番費用が嵩むことは何か?
はい、ダントツでガソリン代です。
特に今、私が所有している車は、初代ステップワゴン。
持ち主に似て食いしん坊で、ガソリンめっちゃ食うんですよ。
市街地街中でしたら、リッター8kmっていったところ。
郊外の信号少ないところで、リッター10kmです。
高速道路はどうやねんですが、風の抵抗を受けやすい車ですから、
燃費は郊外走るのと、全く変わらないです。

今までで、1日最長走ったのは、以下の旅ん時だな。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年)の記事はこちら!

950kmも走っているんですよね、大阪~東京を往復弱できる距離。
この時、高速1000円乗り放題時代でしたから、高速道路多用しました。
土曜に日付が変わったとこから高速に乗り、家に戻ったのは23時。
はい、ほとんど寝ずに24時間近く走ったわけです。
しかし、これはムリし過ぎ、翌日、腰と目が痛くて寝込みましたもん。

過去の長期車中泊旅の経験からいって、
下道ばかりを走るならば、200kmって距離までが一番適当やと思います。
大阪からならば、名古屋をちょい過ぎたあたりくらいまで。

この距離をリッター10kmで走ると、ガソリン代1リットル150円として、
3000円かかります。
私は旅の予算を1日約5000円で計算しているから、
この距離ばかり走ると、完全な赤字旅になるのは目に見えています。

ちゅうことで、普段は100kmちょっとくらいですね。
平均してこれぐらいならば、なんとかやりくりできそうです。

ちょっとブレイク、北海道の直線道路。
日本一周旅、1日に車で走る走行距離について

北海道やと、1日の走行距離は伸びますが、燃費は格段に違いますね。

今も、全国どうやって巡るか、プランを練っているところですが、
できるだけ無駄な走りをしないよう効率的な周り方を考えています。
なので、源泉かけ流し秘湯温泉の大好きな私なんですけど、
そういう山奥のはずれなんてとこは、
泣く泣く、巡るポイントからはずしていってます。
行ってまた戻るだけの道しかなく、往復で20km以上ってなところは、
この貧乏旅には効率悪すぎる。

1日の走行距離に関しては、毎日出発する前に、オドメーターを0にして、
旅日記1日の最後に、その日走った距離を記載するようにいたします。
今後、日本一周をやろうと思っている方の、参考になれば幸いです。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

今回の日本一周旅では、これを何がなんでも、
持っていかなくちゃなって思っております。

それは何かと言いますと、電気炊飯器のお釜だけ(^^;)
炊飯電気ジャーのお釜(日本一周車中泊旅の所持品)

旅中の食事については、朝は普段の生活でも食べませんから、
この旅の最中でも、食べることはないでしょう。
コーヒーの1杯くらいで済ます程度だな。

そしてお昼は、さすがに外食をする予定です。
道中で美味しそうな飲食店を見つけ、そこで食事。
決して、チェーンの外食店には入らないように心がけます。

問題は夜。
基本、この時間は自炊で賄う予定。
食材は地元のスーパーで購入し、カセットコンロを持っていって、
それで煮炊きします。

そこで、このお釜だけの登場なんですね。
電気炊飯器を車中泊に持っていったとしても、電源が確保出来ません。
そんな莫大な電力を、車の中に蓄えておくことができないです。
なので、普段の生活と同じことをしようかなと(^^)

家では、3合炊きの電気炊飯器を所有しております。
しかしですね、ある場所からの引っ越しの際に、
電源コードを置き忘れてきたんですよ。
賃貸不動産会社に問い合わせても、「なかった」の一点張り。
まあコードだけ、こんなの必要ないやろと処分したんでしょうな。

しゃあないから、引っ越してすぐ、まずは米を鍋で炊いてみました。
なかなかふっくらと美味しく炊けたので、これでいいやって思ってたら、
鍋に米粒がぴったりひっついて、なかなか剥がれないんです。
こりゃ、洗い物の手間もかかるし、もったいないなと。

そして今度はこのお釜を、コンロに乗せて、鍋の蓋でふたをして、
炊いてみたんです。

炊飯電気ジャーのお釜(日本一周車中泊旅の所持品)

見事な炊きあがり具合!
時間も、電気炊飯器を使う半分以下の時間で出来上がりますし、
以降は家でも、こうやって米を炊いています。

ですので、無洗米を常備し、車中泊旅の晩ご飯の主食は、
毎晩、米一合炊いて、それで済まそうかなと思っているんですね。
このお釜をカセットコンロに置き、鍋の蓋をして、
強火で15分炊いて、あと15分蒸らせば美味しくできます。

ってなわけで、まずは車中泊調理道具を1つご紹介しました♪


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

私は、海鮮物の生ものが、めちゃくちゃ好きです。
ありとあらゆるものを食べる雑食の私なんですけど、
中でも一番好きなものは?って聞かれると、「寿司」って答えますね。

ですので、今までの旅の最中でも、
地元ローカル回転寿司屋さんへ、できるだけ寄るようにしてきました。

海鮮丼について考えてみる(日本一周旅中のグルメ)

しかし、今回の長期貧乏旅ではそれもままならないでしょう。
今までの旅以上に、予算を削っております。

寿司好きな私なので、同じく大好きなのは、「海鮮丼」。
しかしですね、普段の生活で、外で食べることはあまりないんですよ。
なぜならば、まあ、そのネタの質うんぬんを問わなければ、
家でご飯炊いて、スーパーで具材買って来たら、自分でできるもんですやん。
こんなの1000円出して外で食うくらいなら、イタリアンのパスタランチ行きます。

で、昨日、車中泊の所持品として、電気炊飯器のお釜だけを記事にしました。
「炊飯電気ジャーのお釜」記事はこちら!

はい、ご飯はこれで確保できているわけですから、
地元ローカルスーパーで、地元で揚がった刺身を買えばええんです。
これで美味しい海鮮丼が出来上がり(^^)

米さえ炊けば、あとは丼の上に盛りつけるだけ。
海鮮丼について考えてみる(日本一周旅中のグルメ)

料理苦手な私でも簡単にできます。

そして、こういう生ものは、
貧乏節約暮らしをされている方ならお分かりだと思います。
はい、スーパー閉店間際の半額見切り品セール(^^)
そういう時間を狙って行けば、旅の予算の節約にも繋がるわけです。

ってなわけで、日本全国海鮮丼の旅・・・
はい、頑張って作りますぞ!
(っていかに、半額見切り品を仕入れるかにかかっておりますが^^;)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

車で長い旅を続けていると、
その道中でどうしても確保しておくべきもんがあります。
それは電子機器の充電。

まあ、これは徒歩旅、電車旅、どの旅行でもそうですけどね。
誰もがスマホに限らず、携帯電話は旅の必需品でしょう。
ただ、宿泊する場所があれば、そこのコンセントが使用できるわけですが、
車中泊での旅となると、エンジン切ってしまうと、
電力を供給するもんがありません。
なので、走行中にその電力を溜めておく必要があります。

そこで、こちらの登場。
DC-ACインバーター(車中泊での充電体制確保!)

DC-ACインバーター(出力:100V AC)です。
はい、シガーソケットからの電気を、
家庭用コンセントタイプに変換する機器ですね。

DC-ACインバーター(車中泊での充電体制確保!)

こちらは、以前の車に乗ってた時から使っているので、
かれこれ10年以上は使っているでしょう。
その当時、オートバックスで買って、3000円くらいやったと思います。

楽天で探してみても、同じくらいの値段で売っていますね。

私が持っているのは、コンセントが2つついているので、
ここに持っていく予定のPC3台(また後日、使用用途含めて紹介します)、
デジカメ、もしくはスマホを、日中走行中に繋いでおいて、
充電しておくつもりです。

2011年の長期車中泊旅行の時にですね、
この充電がうまくいってなかった事があったんですよ。
(どうも接続端子に不具合があったみたい)
その日の晩は写真の編集等をやることできず、
ワンセグTVも見ることもできず、暇を弄びましたね。
以降は、日中、必ず車から降りて再び乗り込む時に、
充電ランプを確認するようにしています。

私が使っているのは相当古いけど、もし潰れたら、
即、その辺のカーショップで購入するでしょう。
それくらい、車中泊での絶対必需品ですね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

本日はメインブログで、自転車での高松旅記事を書き始めました。
まずはフェリーで高松へ出発します!

ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(プロローグ編)

以下のリンク先で。
「ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族 その1」記事はこちら!



★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

全国を車中泊旅されている方なら、誰でも経験はあると思いますね。
カーナビ通りに進んでいたら、とんでもない酷道に誘導されたってこと。

私も何度もありますよ~
そのまま進んでいくと、対向車とすれちがうのも困難な道路になり、
1000m級の山々を峠越えするとか、
延々と続く、未舗装のでこぼこ道が5kmも続いたりとかね。

今回は、2度、こりゃ車を立ち往生させて、助けを呼ばなければ
って思った話をします。

まずは、1度目。
その日はお正月明け、南紀白浜に宿泊しておりました。
帰り道、龍神温泉に寄ろうかってことになったんです。

今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part1(高野龍神スカイライン)

A→B、こんなルートですね。
まあ、酷道ランキングでもトップを争う国道425号線も通るので、
最後は結構苦労しましたが、まあたいしたことなかったです。

龍神温泉元湯にゆったり浸かり、
そんで大阪方面に帰り道、進路をとります。

今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part1(高野龍神スカイライン)

元来た道を戻る、このルートがまあ無難ですよね。

しかし案内されたのがこれ。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part1(高野龍神スカイライン)

確かにね、距離が全然違いますよね、
後者の方が、絶対に近道。

しかし、この道、標高約1000メートル級の山々が連なり、
天空ドライブウェイと呼ばれる「高野龍神スカイライン」です。

はい、この道にお正月という冬の季節、突入させられたんですよ・・・
午後5時~翌日午前7時までの間は通行止め、
午前7時~午後5時までは冬季チェーン規制される道です。

で、私も舐めてました、この冬は暖冬で、この時も温かかったんですよ。
そんなに雪も積もってないやろと、ノーマルタイヤで挑みます。

しかし、見事に裏切られます。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part1(高野龍神スカイライン)

とんでもない雪道・・・ただ、もうここてっぺんあたりやろし、
もうちょい進めば、雪もなくなるやろと思ったら、
どんどん深くなります。
FFの重たいステップワゴンなんで、
どんどんタイヤ空回りする率が上がってくる。

完全に坂道のぼらなくなったところで、諦めました。
しかし、Uターンするにも、車まともに動かない・・・
めちゃくちゃ慎重にアクセルワークで、5回ぐらい切り替えして下り道へ。

こういう雪道では、できるだけタイヤに駆動を与えてやる必要あるから、
ATを2速に入れて、ブレーキは軽くポンピングさせて下っていきます、
スリップ、激突することなく、なんとか雪のないところまで行きました。

夕方5時の通行規制される10分前に、ゲート通過でしたね。
もしあのまま身動きとれなくなってたら、通る車もなく、
そこで夜を明かさなければならなかったでしょう。
その時は車中泊やなく宿泊まりやったんで、布団も積んでおらず、
ホントやばかったです。

ってな感じのPart1。
次回、2度目のPart2に続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

今回、カーナビでとんでもない道を走らされたシリーズ(^^)
Part1はこちらで書かせていただきました。
冬の「高野龍神スカイライン」をいざ!ノーマルタイヤで!

ただ、この時は道路幅も広く、車の中で凍死さえしないように頑張れば、
翌日は助けがあったやろし、まだ、大丈夫やったくらいです。

今からする話に比べたら全然マシ。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

鳥取砂丘付近から、兵庫県の北部に向かっており、
この日は雨もなく、目的やった地点もほぼ制覇できてるし、
あとは最後に神鍋の立ち寄り湯に入って、道の駅で車中泊ってな案配でした。

しかし、こんな山の奥深いところやとは思ってなかった・・・
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

はい、A地点が目的地です。

もうあとちょいで、温泉に到着。
しかし、カーナビが私を呪いの道へいざなってくれましたよ。

今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

この案内ルート見て下さいな。
本来は、「湯の原館」という所へ行くため、
あらかじめ検索すると、その名前が出てきたので、
その地点を登録して向かいました。
しかし、この登録地点(一番上の青い目標点)は、
目標の「湯の原館」とは違う地点指してます。
(こんなええ加減なポイント指すカーナビってアリ?)
画面右下から上って行ったんですが、道が2つに分岐してますよね、
正しい道はすぐに右に曲がらなきゃなんですよ。
けど、そう、誤った左への直進道をずんずん進むことに・・・

道がどんどん狭くなり、挙げ句の果てには未舗装の道に。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

片側は川もあり、完全に崖です。
こちらは別の写真を拝借しましたが、まさに、こんな道です。
ここを夜、真っ暗な中で車で進むんですよ・・・怖くてどうしようかと。
こりゃ道違うわ、戻らなきゃって思うんですが反転できる場所もなく、
バックなんて、ライトもない真っ暗な、なんも見えない道をできるわけない。
とにかく進んで反転できる箇所を見つけようともがき進みます。
途中、くぼみがいくつもあり、タイヤも空回りするし、
スタックするんやないかと・・・
とりあえずこのまま車で寝泊まりして、朝、明るくなり始めれば再度挑戦し、
ダメなら、ロードサービスを呼ぼうって考えました。

しかし、ようやく車が横になっても大丈夫そうな幅の所へ。
真っ暗な中で何回も車から降りて確認しつつ、
20回くらい切り返して、元の道を戻りました。
車の底を何回もぶつけたけど、まだ下りやったので勢いつけたらなんとかいけた。

下山してきて、このミニストップの明かり見たときは泣きそうになりましたよ。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

よくぞ崖下に転落もせず、戻って来れた悪運に感謝です。

日本一周車中泊旅でも、これはあかんやろって道に何度も出くわすと思います。
そうなったときは、猪突猛進せずに、まずルートの確認し直しですね。
できるだけ片側一車線はある道を通るように、心がけたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

長期車中泊旅時、日中の運転中に必ず必要なのが、音楽。
一人旅では、誰としゃべろうにもしゃべることもできませんし、
かかってくる音楽と一緒に口ずさみながらのドライブが、私には必須です。
(時たま、マナー悪いドライバーに悪態もついておりますが^^;)

ついているカーコンポは古い車なんで、これまた古い・・・
CDプレーヤー搭載のみのタイプなんですよ。
エッチデーデーなんてもちろんない(水どうファンにしかわからんネタすまん^^;)

まあ昔は、CD-Rでお気に入りのを、20枚も30枚も作ってましたよ。
けど今は、大容量メモリタイプで500曲でも1000曲でも、
入れて持ち歩ける時代でしょ?
そんな面倒なことはいたしません。

ただ、もちろんこのカーコンポ、AM/FMラジオはついています。
なので、iphoneと接続し、音楽をFMラジオ周波数帯へ無線でとばす、
そういう機器があるんですよね。


FMトランスミッター「ALLKIT2」。
私が使っているのがこの製品です。
普段運転中のBGMもこれですね。
iphoneのメモリは、ほぼ私は音楽で半分くらい使っています。
日本一周旅行に旅立つ前には、これを満杯にして、
曲再生は全曲リピートランダムにするつもり。
1000曲は軽く入るでしょうし、聞き飽きたってことはないはずです。

ただ使い勝手悪いんは、車から降りるとき、必ずスマホも持っていくでしょ?
戻って来て、この機器にiphoneセットし、再び音楽再生を始めて、
車のエンジンかけるという行程が、結構めんどくさい。
なので次の目的地まで15分くらいって時は、音楽なしってこともありますね。
これが欠点。

まあけど、音楽必須な私には便利なやつです(^^)
そして、1曲だけは別リストにしておくつもりです。
この曲ですね(^^)



はい、「水曜どうでしょう」ファンなら誰でも知っている曲。
「1/6の夢旅人」樋口了一です。

海が見え始めるやろな~って手前からは、この曲を絶対かける。
特に青空んときは最高やろな~
「海だぁ! やったぁー!!」っ叫ぶぞい(^^)

長期車中泊時、運転中のBGMはこれで充分!(車載用FMトランスミッター「ALLKIT2」)

はい、旅中のBGM再生に頑張ってもらいますよ♪


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

前回より、日本一周で食べたいグルメについて記事にしております。
南から北へってことで、初回は「沖縄県」をご紹介しました。
日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ「沖縄編」記事はこちら!

海を渡って、九州へ上陸。
今回は「鹿児島県」です。

ブログ等を書き始めてから、鹿児島県には計2回行っております。
直近では2013年に、さんふらわあの弾丸ツアーなんて経験しました。
「弾丸フェリーでGO!大阪南港⇔鹿児島志布志0泊3日の旅」の記事はこちら!

鹿児島のグルメで、一番に思い出すのは「黒豚とんかつ」でしょう。
「鹿児島編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

うん、値段が手頃なお店に入っても、
美味しさのレベルが高いよなって思いました。
「とんかつの竹亭」記事はこちら!

ご飯、キャベツおかわり自由、味噌汁つきで、1000円・・・
多分大阪やと、1500円以上はするレベルです。
安くて美味しい上に、お腹の満腹感もすごいですから、
鹿児島在住時には、安いトンカツ屋さんを求めて行くでしょうね。

そして、鹿児島ラーメン。
実は私、まだ本場で食べたことありません。
基本、九州はどこも豚骨スープですけど、
鹿児島はどうも九州北部の影響を受けていないのか、
褐色のスープに、麺も極細麺でないところが多いみたいです。

例えば、お取り寄せのインスタントラーメンなんてこんなのでした。
「鹿児島編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「かごしまラーメン 我流風」お取り寄せの記事はこちら!

店名で言うと、「のり一」「豚とろ」ってあたりを、
行きたいお店リストに挙げています。

そして、酒飲みの私が、是非とも試してみたいモノ・・・
「さつま揚げ」なんです。

「鹿児島編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

私、あまり練り物って得意ではなく、
おでんでも、平天やごぼ天なんて、自分から進んで食べることはありません。
ただ、揚げたてのさつま揚げって美味しいんでしょうね~(^^)
美味しい芋焼酎ロックに、揚げたてさつま揚げをアテに・・・
1度はそういう機会を設けたいな。
(車での旅なんで、なかなかそういう機会がないでしょうけど・・・)

まあ、有名処ばかりですが、まだまだ鹿児島訪問回数も少ないし、
こういうところから極めていきたいと思います。

では次回、もひとつ北へあがり「宮崎編」をおおくりいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

街中に貼られているポスターを見て、え?この値段で世界一周いけるん?
あ~いずれ、乗ってみたいな~って、
旅好きな方なら、誰でもちょっとは思ったんじゃないでしょうか?
はい、ピースボートでの世界一周旅です。
今でも、「88日間世界一周88万円」なんてインターネット広告を、すごくよく見かけるよな。

私も、船旅って大好きなんですよ。
できるだけ長い時間乗ってたいし、寝てる間に遠くまで運んでくれるのは楽。
深夜バスはあの椅子では寝れないので大嫌いやけど、
夜行フェリーはちゃんと横になって眠れるから大好きです。
(但し、大混雑時の雑魚寝部屋は絶対利用しません!!以下の記事参照)
北九州新門司→大阪南港、夜行フェリーの記事はこちら!

で、ピースボート「オーシャンドリーム号」の話ですね。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

後方から見た図。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

横から。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

はい、神戸港ポートターミナルにちょうど停泊しており、
船内見学会を実施してたんです。
そちらに参加してみました(^^)
見学料は500円ですので、お手軽値段♪

で、私ちょっと舐めてました。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

まず今回、土日の2日間、日程組まれていたんですけど、
土曜は満員御礼(要予約になっています)・・・
ですので、日曜に予約して向かったんですが、
まあとてつもない、人・ヒト・ひと・・・
ポートターミナルに入る駐車場になんて、10台以上の待ち行列できてるし、
中もね、すっごい人だかり。
それもまた、私のような冷やかし半分みたいな人間やないんですよね。
どなたも、ボランティアの人を帯同しながら、熱心に話聞いてるし、
申し込み(商談?)スペースも、30何番って、待ち番号表示になってました。
そんなに、世界一周に興味ある日本人って多いんやな。

船内へ潜入。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

レセプションスペース。
しかし、船内に入ってみると、想像ほどは広くないイメージ。
私が今まで生きてきた中で、一番でかい船に乗ったのは「新日本海フェリー」。
京都舞鶴⇔北海道小樽間の夜行フェリー「あかしあ」の記事はこちら!

そう、全長はわずか10mくらいしか違いがないんですよね。
レセプションは、新日本海フェリーの方が豪華やなって思ったくらい。

しかしですね、全高が全然違います。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

「オーシャンドリーム」号はなんと11階建てなんですよね。
下に見える車もちっぽけに見える。

神戸大橋とも、同じ高さくらいやもんな~
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

これでも、もう一つ下の10階から。
さらに上の階は風防ガラスがついてたので、白く濁った風景で撮影しませんでした。

太平洋上で、こんな天気やったら気持ちええやろな(^^)
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

また、バスケットコートもありました。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

それに、これが私には魅力的。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

最上階の11階には、ジャグジーついてるんですね。
風呂好きの私は、航行中の船の上で1度は体験してみたい。

こちら、ピースボートのゆるキャラちゃん?
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

名前は調べるのもめんどくさかったんで、よく知らない。
それに可愛くないし。

そして、豪華客船といえば、プール!!!
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

・・・何これ?めっちゃ、ちゃっちい。
25m×4コースぐらいのがあるかと思ったのにな・・・

8階くらいにも、さらにちっちゃなプールとジャグジーがありました。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

そして、お風呂関係での附帯施設はこれですね。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

サウナもあるんですけど、有料です。
90分700円は安いのか、高いのか?

こんなサウナでした。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

サウナ好きの私ですが、もし、この船乗っても利用はせんでしょ。
あと、大浴場らしきもんがなかったのも残念。

船内生活での運動不足を補うために・・・
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

スポーツジムも附帯されています。

船内、移動スペース。
世界一周旅行に旅立てるか!?ピースボート オーシャンドリーム号 船内見学会(神戸港ポートターミナル)前編

こういう広いところもありますけど、
客室が向かいあってるところは狭かったな。

ってなところで、長くなりましたので、
明日、後編に続かせていただきますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ