住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

今回、カーナビでとんでもない道を走らされたシリーズ(^^)
Part1はこちらで書かせていただきました。
冬の「高野龍神スカイライン」をいざ!ノーマルタイヤで!

ただ、この時は道路幅も広く、車の中で凍死さえしないように頑張れば、
翌日は助けがあったやろし、まだ、大丈夫やったくらいです。

今からする話に比べたら全然マシ。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

鳥取砂丘付近から、兵庫県の北部に向かっており、
この日は雨もなく、目的やった地点もほぼ制覇できてるし、
あとは最後に神鍋の立ち寄り湯に入って、道の駅で車中泊ってな案配でした。

しかし、こんな山の奥深いところやとは思ってなかった・・・
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

はい、A地点が目的地です。

もうあとちょいで、温泉に到着。
しかし、カーナビが私を呪いの道へいざなってくれましたよ。

今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

この案内ルート見て下さいな。
本来は、「湯の原館」という所へ行くため、
あらかじめ検索すると、その名前が出てきたので、
その地点を登録して向かいました。
しかし、この登録地点(一番上の青い目標点)は、
目標の「湯の原館」とは違う地点指してます。
(こんなええ加減なポイント指すカーナビってアリ?)
画面右下から上って行ったんですが、道が2つに分岐してますよね、
正しい道はすぐに右に曲がらなきゃなんですよ。
けど、そう、誤った左への直進道をずんずん進むことに・・・

道がどんどん狭くなり、挙げ句の果てには未舗装の道に。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

片側は川もあり、完全に崖です。
こちらは別の写真を拝借しましたが、まさに、こんな道です。
ここを夜、真っ暗な中で車で進むんですよ・・・怖くてどうしようかと。
こりゃ道違うわ、戻らなきゃって思うんですが反転できる場所もなく、
バックなんて、ライトもない真っ暗な、なんも見えない道をできるわけない。
とにかく進んで反転できる箇所を見つけようともがき進みます。
途中、くぼみがいくつもあり、タイヤも空回りするし、
スタックするんやないかと・・・
とりあえずこのまま車で寝泊まりして、朝、明るくなり始めれば再度挑戦し、
ダメなら、ロードサービスを呼ぼうって考えました。

しかし、ようやく車が横になっても大丈夫そうな幅の所へ。
真っ暗な中で何回も車から降りて確認しつつ、
20回くらい切り返して、元の道を戻りました。
車の底を何回もぶつけたけど、まだ下りやったので勢いつけたらなんとかいけた。

下山してきて、このミニストップの明かり見たときは泣きそうになりましたよ。
今までに2度こりゃあかん!って思った道 Part2(兵庫県神鍋高原の山ん中)

よくぞ崖下に転落もせず、戻って来れた悪運に感謝です。

日本一周車中泊旅でも、これはあかんやろって道に何度も出くわすと思います。
そうなったときは、猪突猛進せずに、まずルートの確認し直しですね。
できるだけ片側一車線はある道を通るように、心がけたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ