住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

全国都道府県すべてを車で周るとなると、貧乏旅にもなりますので、
いかにガソリン代を抑えるかってことが重要視されます。
1日に考えている予算の3分の1から半分が、
このガソリン代で飛んでいきますからね。

そこで、いかに有料道路を利用するか、そういったこともカギとなります。
「日本一周旅」有料道路の使用について

基本、高速道路は、遠方まで短時間で移動するための手段として利用します。
なので、そんな長距離移動する必要のない、日本一周車中泊旅では、
まあ使うことはありません。
しかしですね、山越えをする道をショートカットするため、
そういう目的で造られた有料トンネルはどうでしょうか?

例えば、こちらの道路がそうです。
「日本一周旅」有料道路の使用について

岐阜と長野の県境、奥飛騨にあります「安房峠道路」。
通行料は普通車750円(ETC割引適用されない額)なんですけど、
見ての通り、この有料トンネルを通らないと、
クネクネ道の峠越えになります、距離でも10km違ってきます。
こういうとこは、ちょっとぐらい料金嵩んでも、時間短縮もでき、
有料道路を通る方が得策です。
山越えをショートカットできるトンネルは、有料道路でも使っていきます。

そして、ここだけは避けられない有料道路・・・
「日本一周旅」有料道路の使用について

はい、四国へ渡る橋なんですよね。
この区間だけは水陸両用車を使わない限り、ムリ。
カーフェリーはもっと金額かかりますし。
ただ、平成26年4月1日から、相当な料金値下げがされたので、
四国もだいぶ行きやすくなっております。

あとは、北海道渡るのに橋ができたらな~
(私が生きている間は100%ありえませんが)
青森大間~北海道函館の最短航路カーフェリーでも、
航走料、料金高いですもんね。

「日本一周旅」有料道路の使用について

ならば、船の中で優雅に1泊できるコースを私は選ぶな。
「新日本海フェリー」が大好き(^^)
ただ、この日本一周旅では、今までに乗ったことのない、
「太平洋フェリー」が利用候補ですね。
北海道を周った後に、苫小牧から名古屋へ。
そして関西方面にひとまず戻ってくる手を考えています。

有料道路(航路も含む)については、こんな感じで、
できるだけ旅の予算が嵩まないように、尚且つ快適にを条件に、
道中の利用を考えています。

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ