住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、本州に上陸「山口県」を記事にしました。
「山口編」はこちら!

今回は日本海側を東へ、「島根編」を綴りたいと思います。

ここ島根県は全国的にあまり温泉地としては知られていない、
マニアでないと分からないようなとこが多いのが特徴。
隠れた名湯ぞろいで、めちゃめちゃ素晴らしいんですよ。
ただ、その中も唯一、全国的に名前が知れ渡っているのが、「玉造温泉」。

島根編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

しかし、どこも高級ホテルが多いのと、泉質的にさほど・・・なんです。
私は好きはないですね、日帰り入浴で利用できる施設も少ないし。
なので、この旅でもスルーします。

ご紹介になりますけど、島根なら絶対ここは行って損はない施設。
島根編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

「千原湯谷湯治場」です。
温泉マニアの中では、ここの泉質が全国最強と言われる方も多いですよね。
ヌルメの茶褐色のお湯は、まあ素晴らしいです。
詳細記事はこちら!

島根には、三瓶山って山があって、その周りの泉質がとてつもなくええんです。
「千原湯谷湯治場」もこの山から直線距離4kmくらい。
なので、この旅でも必ずこの地域は通りますし、2軒くらい温泉はしごしたい。

あとは「温泉津温泉」街も情緒があって好き。
島根編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

以下が私には熱めの泉質ですが、また行ってみたい共同湯です。
島根編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

詳細はこちらでどうぞ。
http://onsen.holy.jp/yakushiyu_simane.html

そして島根県は、松江市の繁華街すぐに温泉があるんですよ。
その名は「松江しんじ湖温泉」です。
ここのすぐ近くには、松江城もありますし、この現存天守も絶対行きますから、
宿泊で考えているんですよね。
泉質的には、さほど期待していないですけど、この立地で泊まることに決めました。

島根県は東西に長いので、案外滞在日数が長くなる可能性あります。
予定では、松江方面から、浜田、益田市に抜けることになりそうです。

では次回、日本海側をさらに東へ移動、「鳥取編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ