住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

まず、タイトルご覧くださいませ。
私もまさかね~って思ってました。
おそらくどんなおっきくても、全高10mぐらいかな?って思ってたんですよ。

しかし、これなんです。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

木造なんですけど、その全高は16.1m!!!
奈良の大仏が18mですから、さほど違いはないんですよ。
けど、博多はうろちょろ何度も(道にも迷いつつ^^;)してるはずやのに、
そんなでっかい大仏様見たことなかったよなと、1度向かってみることに。
東長寺の「福岡大仏」です。

まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

場所は、地下鉄祇園駅を降りてすぐのところでした。
結構大きな寺です。
ですが、観光客もいっぱい来そうな年末の休み時分なんでしたけど、
ほとんど観光客らしい方は来てなかったですね。
私も20~30分滞在してたはずですが、5、6組だけでした。

拝観料は無料、気軽に中へ進みます。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

で、そりゃ外から見ただけでは、気づかないはずです。
大仏殿がちゃんとあるんですよ。
その中へ入り、びっくり・・・そりゃ15mを超える大きさですもん。
ただ、残念なのは写真撮影禁止。
その大きさが分かるような1枚を撮りたかったんですけどね。

そして、もう一つ、面白いもんがあります。
その大仏様の周りをぐるりと回るように、地獄極楽めぐりがあります。
これも撮影はできなかったので、文字のみのご紹介になりますが、
地獄絵図が色々展示されているのを見た後に、
真っ暗な通路に入ります。
ここホントになんも見えない世界なんですよ。
手すりを辿っていかないと、壁に頭ぶつけそうなくらいです。
その先に「仏の輪」があり、それを掴むことができれば、極楽に行けるのだとか・・・
まあ、私は地獄への道まっしぐらの人生おくっているので、
全くそんな輪、見えませんでしたが(^^;)

外へ出てきました、なかなか広大な敷地のお寺さんです。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

目立つのが、上記の形のお堂。
「六角堂」って建物で、市の文化財にもなっています。

そして、立派な五重の塔。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

新しいなって思ったら、平成23年に完成したとのこと。

写真が大仏殿内禁止やったので、その臨場感をお伝えできないのが残念ですが、
これで無料ならば、博多観光の際、寄って拝んで行かれるのもええと思います。
全国のこういう巨大像はあちこち巡るつもりでおりましたが、
この木造で日本最大の座像さんは、存在感たっぷりでした(^^)

住所:福岡県福岡市博多区御供所町2-4
電話:092-291-4459
拝観時間:9:00~16:45
定休日:無休
拝観料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)


ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

日本一周で食べたいグルメについて記事にしております。
前回は、ご当地グルメの多い「愛知県」をご紹介しました。
日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ「愛知編」記事はこちら!

今回は、さらに東へ、「静岡県」です。

全国的に有名なB級グルメがこの地にあります。
そう、宇都宮と1位を争っているあの食い物、
私がビールに一番合うアテやと思っているもの。

「静岡編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「餃子」です、浜松が有名ですね。
上の写真は、「浜松餃子」やないんですけど、参考までに。

しかしですね、食べるの悩んでいるんですよ。
あっ、食べようか、食べないかではなくって、
イートインしようか、テイクアウトしようかって話です。
先に書きましたとおり、ビールに一番合うアテやと思っているのに、
イートインで食べると、ビールを諦めざる得ない。
車運転できなくなるからムリなんです。
なのでテイクアウトで、車中泊でのアテでビールと合わすなんですけど、
焼き餃子を購入して、フライパンであっためるって手をとらざる得ない。
お店での出来たてと違うから、味が落ちるんですよね。
より美味しい物を食べるか、ビールを取るか、悩むところです。

そして、もう1つ、B級グルメ。
「静岡編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「静岡おでん」ですね。
魚粉と青海苔の黒っぽい色合いのおでん。
過去何度か食べたことあるんですけど、東京や北海道で、本場ではない(^^;)
なので、この機会に食そうかと。
過去食べた評価が、やっぱ関西風のおでんが好みだって結論になってるんで。
ただ、おでんも、酒のアテですよね。
私はご飯に合わすなんて考えられない。
なので、こちらは迷うことなく、テイクアウトです。
鍋で煮込み直せば、熱々の食えるでしょ?
おそらく3軒くらいのお店で購入して、食べ比べたいと思っています。

最後に伊豆半島でもう1つ。
これは、「孤独のグルメ」を見て、絶対行きたい!って思った料理。
「わさび丼」なんです。
わさび園「かどや」ってお店で食べることが出来ます。
生わさびを自分で擦って、おかかご飯の上にのせるだけの単純なもの。
なので、値段も安いんです。

静岡は他にも深海魚を筆頭に、海鮮も食いたいものが多い。
グルメは魅力満載です(^^)

では次回、北西方面へ、「岐阜編」をおおくりいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、近畿圏3大都市最後、「京都府」を記事にしました。
「京都編」はこちら!

今回は近畿圏、東へ、「滋賀編」を綴りたいと思います。

近畿では、大阪、京都に引き続き、ここ滋賀も温泉不毛地帯です。
全国的に有名なのは、「雄琴温泉」ってありますけど、
泉質がええってわけでなく、特殊な洗い場で有名ってわけですもん。

女好きやけど風俗嫌いの私ですので、もちろん上記温泉地には興味ありませんし、
まあ、滋賀県で温泉でゆったり過ごすつもりはない。

しかし、1日ゆっくり滞在したいなら、こんな所があります。
滋賀編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

スパリゾート雄琴「あがりゃんせ」。
ラーメン好きなら誰もが知っている、「天下一品」が作った、
ゴージャス系スーパー銭湯。

お湯自体は先述したとおり、この近辺の温泉はたいしたことない。
ただ、設備がしっかりと色々遊べるので、
健康ランドとか好きな方なら、気に入るはずです。
詳細レビューは以下で。
http://onsen.holy.jp/agaryanse.html

・・・で、ここで書くの行き詰まりました。
はい、行きたい温泉地ってところがありません。
まあ、長浜近辺も温泉(泉質はここも・・・)はありますので、
車中泊はこの近辺で、適当に日帰り入浴は探そうかなと思っています。

というわけで、ここ滋賀県は結構、兵庫県から東側に向かう、
そして東側から帰ってくるにも、よく通る県なので、
この日本一周旅でも、ちょこちょこ、頻繁には登場すると思います。
けどあくまで通過ポイントになっちゃうので、
宿泊はもちろんナシ、車中泊も1度くらいになるんじゃないかな?

では次回、南へ、「奈良編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

日本一周で食べたいグルメについて記事にしております。
前回は、「静岡県」をご紹介しました。
日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ「静岡編」記事はこちら!

今回は、北西へ、「岐阜県」です。

この地で有名なのは、「飛騨牛」がまず筆頭でしょうか。
「岐阜編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

高山ですと、この飛騨牛の握り寿司がお手軽に食えるとこあります。
これは1度食べて見たいですね。
そして、高級肉ですから、ご当地スーパーで購入。
車中泊の車の中で、フライパンで焼くパターンになると思います。
肉はこれで食費予算を抑えて、ええ質のもん食いつつ移動します。

あと、飛騨の郷土料理と言えば、これなんですよ。
「岐阜編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「けいちゃん」、鶏の味付け肉パックです。
キャベツやもやしなど、野菜を加えて炒めるだけで完成なので、
これは車中泊での車内料理に最適でしょ?
それに、これがまたビールに合うんだ♪

あとは、高山ラーメンも有名ですね。
「岐阜編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

しかし、本場で1度食べてみて、スープの味の系統が大体分かりました。
あっさり鶏ガラ魚介タイプなので、濃厚こってり系好きな私には、
好みからはずれるので、これはスルーします。

そして、ここ。
「岐阜編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

全国各地にある、ご当地スーパーの王様と言われるのが、
ここ、ファミリーストア「さとう」。
過去の訪問記事はこちら!
今回の旅では絶対、「あげづけ」食うぞ!

では次回、北陸へ移動しましょう、「福井編」をおおくりいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

車中泊が連続してくると、絶対、必要になってくることがあります。
それは「お風呂」。
私の場合、汗かきで、1日に1回はシャワーだけでも浴びないと気持ち悪いですから、
必ず、温浴施設は1日のその行程に加えております。

しかし、スーパー銭湯系、温泉旅館の日帰り入浴ばかりですと、
その入浴料って嵩むんですよね。
なので、こういうところを利用。

貧乏車中泊で必須の共同湯 過去ナンバー1評価「滝の湯」(宮城鳴子温泉)

温泉街って必ず「共同湯」があります。
地元の方も利用される、外来入浴者でも300円くらいまでで入浴できる施設。

温泉の質も極上なところが多いので、
私は今までの旅でも頻繁に利用してきました。

その中でも、ここの共同湯ほど素晴らしい施設はなかったと断言できる共同湯を。
貧乏車中泊で必須の共同湯 過去ナンバー1評価「滝の湯」(宮城鳴子温泉)

宮城県、鳴子温泉にあります、「滝の湯」です。

日本全国の温泉街の中でも、「鳴子温泉」は有名ですよね。
なぜかは、その泉質のよさなんですよ。
源泉かけ流し温泉好きなら、1度は浸かってみるとわかります。

この共同湯「滝の湯」の泉質ももちろん極上!
貧乏車中泊で必須の共同湯 過去ナンバー1評価「滝の湯」(宮城鳴子温泉)

その白く濁った色合いの泉質は、硫黄の香りも程よく、
また温度も、熱いの苦手な私でも大丈夫な、40度くらいの浴槽もあります。
(もちろん熱い浴槽もあり)

そしてこういう共同湯は、古くて手入れが行き届いていないところも多いですけど、
ここ滝の湯はそんなことなく、綺麗で清潔なんですよね。

それなのに、入浴料は、なんと150円!!!
そして朝7時半の早朝から夜22時までと、営業時間が長いのも、
ぶらっと車で、鳴子温泉に寄るタイミングが計りやすい。

泉質、施設設備、入浴料、総合で判断すると、これ以上の共同湯はないでしょう。
また日本一周旅でも、何十と共同湯に浸かることとなるでしょうが、
ここを超える共同湯に巡り会えたらええんやけど、無理かな?

詳しい「滝の湯」レビュー記事はこちら!
http://onsen.holy.jp/naruko_taki.html


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

日本一周で食べたいグルメについて記事にしております。
前回は、「岐阜県」をご紹介しました。
日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ「岐阜編」記事はこちら!

今回は、北陸編の開始、「福井県」です。

まず、この地域では私の大好物が名物です。
「福井編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

その名は蕎麦。
「越前おろしそば」が有名ですよね。
蕎麦の風味と、大根の辛味・・・めっちゃ合うんですよね。
本場でも食べたことありますし、大阪でもあります。
蕎麦って消化がええですし、さらに加えて、これまた消化のええ大根でしょ?
1日3杯はペロリと食えるんじゃないかな(^^)
まあ、そこまではいかずとも、福井でのランチは、
蕎麦だけオンリーで、攻める可能性大です。

しかし、このB級グルメも全国規模で有名。
「福井編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「ソースカツ丼」です。
福井の有名店、以下のお店で食べました。
「ヨーロッパ軒本店」の記事はこちら!

しかし、これは私の口には合わないB級グルメでした。
私は玉子でとじられている方が好みですね。
ただ、もう1回は本場で試してみたいとは思っているんです。
滞在中、いずれかの日、蕎麦の代わりに、
このソースカツ丼がランチになることがあるかも?

そして、酒のアテにはこれだな~
「福井編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

「へしこ」です。
熟成した、鯖の糠漬け。
ええ、日本酒のアテになる珍味ですね。

ただ、私にはそのままやと、ちとしょっぱすぎる。
「福井編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

なので、こうして、へしこ茶漬けにするんですよ。
ご飯は少なめでいただくと、これが熱燗のアテに最高♪
これはどっかで購入して、車中泊での晩酌お供にしたいです。

福井はさらに、きときと(新鮮)な魚が多いですし、
蟹もなあ~(時期的に無理でしょうが)
蕎麦と海鮮で、この県は駆け抜けていくでしょうね。

では次回、ずずっと東へ移動していきましょう、「石川編」をおおくりいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、近畿圏の水瓶、「滋賀県」を記事にしました。
「滋賀編」はこちら!

今回は近畿圏、南へ、「奈良編」を綴りたいと思います。

まず、この地方で先に申し上げたいのは、紀伊半島の南半分は温泉宝庫です。
そして、この奈良県も南部に「十津川温泉」という、
素晴らしい泉質の温泉郷が該当するんですよね。

奈良編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

大阪からも近いし、過去何度も行っております。
奈良編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

なので、取り立てて、ここの温泉地に行こうとは思っていません。
それに、大阪から和歌山勝浦方面に抜けるには、ここも通りますので、
そのついでがあると立ち寄るんですけど、
今回、和歌山はそのルート考えていません。
(また和歌山編で詳しく、記事にします)

ただ、本当に温泉は魅力度の高い、源泉かけ流しです。
奈良編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

源泉かけ流し好きな私のオススメ度は、高いですよ(^^)

なので、奈良は特に宿泊は考えていませんけど、
北部で唯一、気になっている温泉で行けてないところがあります。

・「曽爾高原温泉 お亀の湯」

ここだけは、近くに道の駅もありますし、車中泊する前に、
利用できるように、予定を立てていっています。

奈良県も普段から、何回も日帰りでも行ってる地ですから、さらりと流します。

では次回、さらに南へ、「和歌山編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

日本一周で食べたいグルメについて記事にしております。
前回は、北陸編開始「福井県」をご紹介しました。
日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ「福井編」記事はこちら!

今回は、北陸編の続き、「石川県」です。

この地には、私の大好きなもので有名。
はい、クルクル回っているやつ(^^)

「石川編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

回転寿司ですね。
旅に出ると、できるだけ、地方ローカルの回転寿司屋さんに行き、
そのご当地の魚介類を食べるのが大好きなわたくし。
石川県では、過去3軒ほど、ご当地回転寿司屋さんに行っています。

ただ、石川県の回転寿司は確かに美味しいけど、値段高いんよね。
「石川編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

旬の高級のやと、1貫で400円近くするもんが多いです。

なので、こういうボリュームあって安いとこを吟味します。
「石川編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

上の写真は、ハマチのように見えますが、「ふくらぎ」って地元の魚。
これで100円+税でしたから、これはお得でした。

そして、B級グルメはこれですね(^^)
「石川編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

金沢カレーです。
このコクのあるカレーの味わいと、その安さが魅力的。
ご当地では、一番の有名店、「カレーのチャンピオン本店」で食いました。
その詳細レビューはこちら!

どこかでランチには、このカレーチャンピオン以外のを食べて見たいですね。

そして、あともう一つあるんです。
石川県の輪島朝市って、観光スポットでも有名なんですが、
そこで非常に珍しいものが売られているとのこと。
「ふぐの卵巣の糠漬け」なんです。

「石川編」日本一周旅で絶対食っておきたいグルメ

ふぐの肝と同様に、卵巣も、非常に毒性の高い
「テトロドトキシン」が含まれているので、そのまま食べると下手したら即死。
しかし2年以上に渡って、塩漬け、糠漬けにすると、その毒素が消えるんですって。
その海鮮珍味が、この輪島の朝市で売っているところがあるとのこと。
これは車中泊の晩酌用に是非とも購入したいと思っています。
朝市に売ってなくても、最悪、専門小売店はピックアップしてます。

これで47都道府県、半分くらいまで来たかな?
考えると、海鮮系、多いですね(^^;)
ま、私の好みなんでご容赦くださいまし。

では次回、さらに東へ、「富山編」をおおくりいたします。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

日本各地を旅していると、なんでこんな所にこんなものが?
どうしてこんなもの作ったんやろ?って光景に巡り逢うと思います。
そんな偶然に出喰わせた時、子供の頃、近所を探検したワクワク心と、
同じような気持ちになりませんか?

私はありきたりの観光スポットってのが、既に興味ないんですよね。
性格自体、相当、人とは変わった変人ですので(^^;)

そんな、全国旅好きな変人の私が、はまったCS番組があったんですよ。
その名は、「ワンダーJAPAN TV」。
珍スポット、巨大建造物、大仏、珍建築、B級グルメ、工場、ダム、
珍寺、地下空間、水門、廃墟、戦争遺跡など、
全国各地の異空間を特集しておりました。
スカパーに「MONDO TV」ってチャンネルがあったんですが、
この番組を見たいがために、契約パックに加えてたくらいです。

そんな「ワンダーJAPAN」が、全国各地800もの施設を纏めた本を出したんです。
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

2013年の発行やったと思いますけど、即購入しました。
あまり普段、こういう情報はネットで仕入れるので、
本という媒体を買うことは、ほとんどない私なんですけどね(^^)

中身を見ていると、やっぱ面白い。
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

各地域別に1冊にまとまっていますし、
地図でもその場所がどこか一目で分かるようになっていますから
車の助手席にでも挟んでおいて、通りがかり近くに珍スポあるかな?って、
すぐにチェックできるようにしております。

この本見て、行った施設の一部がこんな所です。

私の象徴画「布袋大仏」。
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

詳しいレビューは以下で。
http://nihonmeguri.ojaru.jp/2013okuhida_hotei.html


けだるい脱力感「桃太郎神社」。
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

詳しいレビューは以下で。
http://nihonmeguri.ojaru.jp/2013okuhida_momotarou.html


廃墟のラブホ「道後城」。
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

詳しいレビューは以下で。
http://nihonmeguri.ojaru.jp/2013sikoku_kyusyu_dougo.html


都会の産業遺産「旧志免鉱業所竪坑櫓」
全国車中泊旅 我がB級珍スポット巡りのバイブル本「ワンダーJAPAN 日本の不思議な異空間800」

詳しいレビューは以下で。
http://nihonmeguri.ojaru.jp/2013sikoku_kyusyu_shimen.html


また、この日本一周車中泊旅でも、この本を参考にして、
毎日、B級珍スポットめぐりを欠かさず、続けたいと思っています。

ありきたりの観光旅行に飽きたって方には、
ちょろっと参考にいかがでしょうか。

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)


ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ

温泉宿予約

各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、近畿圏の中央、「奈良県」を記事にしました。
「奈良編」はこちら!

今回はさらに南へ、「和歌山編」を綴りたいと思います。

まず、近畿圏では最高の泉質を有する県でしょうね。
有名な温泉地としては、「南紀白浜温泉」、「南紀勝浦温泉」を代表に、
川湯温泉、龍神温泉など全国的に有名な温泉地がすぐ頭に浮かびます。

そして、和歌山市街地近くでもとんでもないです。
和歌山編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

「花山温泉」ってあるんですけど、ここがすごい。

この茶褐色の源泉冷たいのなんて、夏場最高ですよ。
和歌山編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

詳細レビューは以下で。
http://onsen.holy.jp/hanayama.html

南紀白浜も、何度となく行ってるけど、飽きない。
和歌山編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

そして、私が「温泉遊園地」と呼んでいるホテルがあります。
和歌山編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

南紀勝浦の「ホテル浦島」。

その巨大は敷地内では、6つの湯めぐりが楽しめます。
和歌山編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

こんだけ大きな施設やから、泉質的にはさほどでもないんでしょ?
って思われるかもしれませんが、
まあ源泉かけ流し好きな方にも必ず納得できる泉質。
洞窟風呂の「忘帰洞」と「玄武洞」も大好き。
詳細レビューは以下で。
http://onsen.holy.jp/urashima.html

ここは久しぶりにもう1回行こうと思っています。
なので和歌山のルートは、国道42号線をぐるり半時計回りになるかと。
ですので、白浜も勝浦も通ることになりますね(^^)

しかし、この辺りは旅立ってすぐでしょうし、宿泊はないです。
ただ、最低、車中泊2日はやるでしょう。

では次回、東海圏へ突入、「三重編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ