住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

順調に進めば、あと2ヶ月ちょっとで日本一周の旅立ちができるように、
着々と準備は進めております。
そこで現在、持参する荷物の取捨選択をおこなっているんですが、
車内における、その持参物の配置ですね。
それを今回、考えてみます。

初代ステップワゴンの2列目、3列目をフルフラットにした状態。
車中泊の車内レイアウトを再度考察してみる(初代ステップワゴン)

見ての通り、結構な広さと高さがあるんですよ。
それに、さほど凸凹感がないんですよね。
夜はここが居住空間となりますし、昼間の移動でも、
この座席レイアウトは一切変えません、このままの状態を保ちます。

まず、寝るスペースを確保することが必要です。
それは上の写真、後ろから見て、右側にシングルサイズの布団を敷きます。
すると、この後部車内スペースの3分の2は、この布団で占領されます。
そして、残りの3分の1を、荷物置き場にします。
奥行き80cmくらいはある収納ボックスを3列は並べることができますので、
調理器具、電子機器関係、雑貨などと種類を分けて、そこに収納するようにします。
あとその収納ボックスの1つ(後ろ側)は高さの低いものにし、
その上にカセットコンロを起きます。
簡素ではありますけど、台所がここに設置されることに。
布団の枕の隣に、いきなり台所なんで、
ふつーの人間は何それ?って思うでしょうね(^^;)
ま、私は全くの無頓着人間ですから、これでも平気。

あ、そんで衣類どうすんねん?と思われるかもしれませんが、
衣類ってそんなかさばるもんやないでしょ?
この2列目3列目フルフラットシートの下を、有効利用するんですよ。
ボストンバックに3つくらいに分けて入れておけば、
充分このスペースでも収納できます。

そして、フルフラット箇所と運転席・助手席の間にもスペースがありますよね。
ここにはゴミ箱(袋)と、洗濯用具、車内外清掃用具を設置します。

最後に、助手席。
車中泊の車内レイアウトを再度考察してみる(初代ステップワゴン)

1人旅ですから、このスペースも有効利用。

まず足下のスペースですが、クーラーボックスを設置。
以下の旅で利用したこんなタイプのクーラーボックスです。
2012年鈴鹿F1観戦車中泊記事はこちら!

車中泊の車内レイアウトを再度考察してみる(初代ステップワゴン)

スーパーで食材を買ったりしたら、即、ここへまず投入ですね。
あと、水などのペットボトル系飲料もここに格納します。
飲食物の保管場所です。

そして、助手席の座るところは、以前紹介したDC-ACインバーターを配置。
車中泊の車内レイアウトを再度考察してみる(初代ステップワゴン)

その詳細記事はこちら!
パソコンは合計3台持っていきますから、ここで昼間ずっと充電作業。
夜は、寝るスペースで邪魔なもんを、この助手席上に移動させます。

以上、こんな感じですね(^^)
まあ過去、何度もこの車で車中泊はしてますし、全然心配はしてません。
唯一、自炊が今回の旅では非常に多くなりますから、
カセットコンロでの煮炊きを、いかに気をつけて作業するかです。
暗くなると、作業もしにくいでしょうから、
出来る限り、道の駅等、その日車中泊する地に夕方までには着いて、
準備を始めたいと思っています。

また実際に旅へ出たときに、その完成レイアウトは披露しますね♪


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ