住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けて、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


温泉旅好きには、買っておいて絶対損はしない温泉本。
「まっとうな温泉」を前回、東日本版をご紹介しました。
その詳しい記事は、以下をご参照ください。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

日本全国を2分して、2冊になっておりますので、
今回は、「関西・中国・四国・九州」を紹介した西日本版を。


こっちの西日本版で紹介されている温泉軒数は、全部で259軒。
無料で温泉入浴!温泉博士を遥かに凌駕した無料入浴手形つき「まっとうな温泉」関西中国四国九州版

ちょっと東日本版よりはボリューム少なめですけど、
まあ泉質のええ温泉地を比べてみると、やっぱり東日本の方が多いんですよね。
その数にうまく比例していると思います。

そして、こちらの温泉本も無料入浴手形がついており、
掲載施設のうち74軒、36800円分が無料で入浴できるんですよ。
これまた2000円弱の初期投資で、
これだけモトがとれるわけですからなんともお得。

この西日本版でも代表的な目次を紹介します。
無料で温泉入浴!温泉博士を遥かに凌駕した無料入浴手形つき「まっとうな温泉」関西中国四国九州版

東日本版と同じように、赤星がついている施設が無料入浴できます。

私は、この14軒ピックアップされている施設のうち、
3軒の施設は行っています。

・南紀勝浦温泉「ホテル浦島」
・地獄温泉「清風荘」
・長湯温泉「ラムネ温泉館」

この西日本版でも東日本版と同じように、
全国500以上の温泉を巡った私の総合評価TOP30との比較は以下を参照ください。
http://onsen.holy.jp/top30.html

「ホテル浦島」は総合3位、「ラムネ温泉館」は総合5位。
そして「清風荘」は源泉かけ流し評価7位。
(ちなみに私的総合評価トップ「豊礼の湯」も、無論この本に掲載されてます)

とまあ、行ってみてハズレのない施設が、絶対載ってるんよな~

そして、その掲載している施設で、このエリアを見ても信頼できると思った。
無料で温泉入浴!温泉博士を遥かに凌駕した無料入浴手形つき「まっとうな温泉」関西中国四国九州版

私は地元が兵庫県神戸で、大阪でも長年住んでいます。
なので、この界隈の温泉事情にも、多少のウンチクあるんですけど、
ブログそして温泉・旅サイト等で、よく記事で書いているのは、
兵庫県阪神間の温泉銭湯がとてつもなくいい!って、常々言っています。
「灘温泉」水道筋店なんて、全国ナンバー1の温泉銭湯と私的評価。
http://onsen.holy.jp/nadasuidousuji.html
その温泉銭湯がずらりと、この界隈だけで9軒掲載されているんですよね。
有馬温泉ばかり、この地区は全国的に有名ですが、
こういうところにちゃんと目をつけているのがすごい。

絶賛だらけのこの温泉本なんですけど、唯一欠点はあります。
それは、土日祝がこの無料入浴手形使用不可の施設が多いこと。
あと、年末年始、お盆、GWの繁忙期も同じくですね。
ですので、普通に月~金に仕事している、
公務員と同じような勤務体系の方には、使いづらいと思います。

4月から日本一周の旅に出る私は、温泉巡りのスケジュール・ルートは、
この「まっとうな温泉」2冊をもとに作成しました。
無料入浴手形も100軒は使うつもりでおりますので、
また、この日本一周ブログ、そして温泉ブログでご紹介しますね(^^)


ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ
ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けて、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

本日2更新目・・・(^^)
実は、旅立つまでにこのシリーズ終わりそうにないので、前倒しにあげます。
各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、甲信越中部「長野県」を記事にしました。
「長野編」はこちら!

今回は甲信越最後、「山梨編」を綴りたいと思います。

山梨って、さほど温泉地としては、全国的には有名ではないかなと思います。
しかし、山梨訪問は過去1度だけなんですけど、びっくりしました。
どこもすごいんですよ。

山梨編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

以下のリンクが、その時行った、山梨の温泉レビューまとめ。
http://onsen.holy.jp/yamanashi.html

特にトップ評価の「韮崎旭温泉」。
山梨編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

全国総合でもTOP10にランクインしますね。
(レビュー記事は上記リンクから辿って下さい)

ここ山梨県で泉質のええ地区を分析してみると、
どうも、富士山と、南アルプスの間に集中しているんですよ。
富士山から見ると、北西の地域にあたります。

なので、県庁所在地「甲府市」もその地域に該当するんですよね。
山梨編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

山梨編(日本一周旅でここだけは絶対行きたい温泉)

市街地のホテルの浴槽も、これまた素晴らしかったのはびっくりしました。
(ホテル「講談館」のレビューも上記リンクから辿って下さい)

このように、市街地でも泉質が素晴らしいホテルを持つ県って、
他にはなかなかないので、ここ甲府市では宿泊するつもりでいます。
(夜も飲みに出やすいしね)

隠れたおんせん県「山梨県」も、訪問するのが楽しみな県です(^^)

では次回、関東へ、「神奈川編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ