住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けての、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2015年5月8日(金)日本一周旅26日目前半

再び神戸から滋賀県へ、旅のルート上に舞い戻って来ました。
25日目の記事はこちら!

さあ!また旅を再開!
今度は滋賀県から東方面へ針路をとるルート。
この旅も第4章が始まります。

この日はかなり過密スケジュールにしていたので、先を急ぐ。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

琵琶湖の東岸を北上するルートをとります。
ええ天気なので快調に進められそうですが、さすがに暑い・・・

まず到着したのが安土城。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

見事なキンキラキン!さすがに信長最後の居城や、素晴らしいよな。

・・・・・って城好きな方なら誰でも知ってますよね。
安土城はわずか3年で焼失しており、復元もされていません。

ここが安土城跡。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

単なる山です。

しかしそのすぐ近くに「信長の館」という施設があって、
天主閣の上部だけが復元されているんです。

戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

しかし、それでもゴージャス。
信長らしい煌びやかさです。

安土城天主の最上部5階6階部分を原寸大にて復元!「信長の館」の詳細記事はこちら!

ん?狭間から弓で狙われている!?
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

こっちは同じ敷地にある、「安土城考古博物館」。
実は、信長の館だけに行くつもりがこっちのセット券を間違えて買ってしまった。
本来、信長の館だけですと600円やのに、こっちもプラスすると1180円。
展示物もまあ、日本の歴史を普通に学生時代に勉強された方なら、
よくお目にかかるもんが多く、ここは失敗したな。

信長好きには必見「滋賀県立安土城考古博物館」の詳細記事はこちら!

さらに北東へ、彦根に向かいます。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

この日のお昼は何時にどこまで進んでいるか掴めず、
何を食うか決めていませんでした。
で、彦根入った時点で、食べログ検索すると、
評価3.8超えという高得点のラーメン屋さんが!!
ってことで、「ニッコウ」ってお店で、湖国ブラック(750円)をいただく。
見た目、富山ブラックラーメンに似ていますね。

このラーメンがさすがの旨さ!
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

麺、スープ、トッピング具材とこれほどまでにバランスとれているとは。

ラーメンニッコウ[la-men NIKKOU]湖国ブラックの詳細記事はこちら!

ま、彦根ではここははずせないでしょう。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

全国、現存12城を巡っている私ですからね。
この旅2つ目の現存城、「彦根城」です。

現存城そしてひこにゃんで人気の国宝「彦根城」の詳細記事はこちら!

入園券がセットになっていた、「玄宮園」。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

彦根城とセットで入園できる大庭園「玄宮園」の詳細記事はこちら!

ここ彦根城は入園しないことには、うまく撮影できないです。
まあ、現存城だけは、ちゃんと天守閣に登ろうと思っていましたから、
よかったですけどね。

しかし、このお方とは出会えなかったな。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

ゆるキャラの原点ですね、「ひこにゃん」。
登場時間はネットでチェックしてたんですけど、30分間違えてた・・・
炎天下の中30分待つよりも、先を急ぐ道を選びました。

そして、こっちが「佐和山城」です。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

って、またまた騙してしまった方、申し訳ありません。
同じ、彦根駅近くにあるんですけどね。

こっちは「佐和山遊園」って名前の敷地。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

個人の方がコツコツ作られている、ニセ城なんです。

しかし、これもすごいでしょ?
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

彦根に金閣寺があるんですよね~
これだけのもんを個人的に作ってしまえるとこがすごい。
他にも写真はいっぱいあるので、詳しくは以下で。

石田三成の佐和山城を再現?しかしすごい世界観だ・・・「佐和山遊園」の詳細記事はこちら!

そして、この彦根の地でもやられました。

彦根駅に、近江鉄道の博物館があるんですよ。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

はい、「閉館中」。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

そして、彦根城でも・・・
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

博物館があるんですよね。

空調の改修で、6月オープンですと。
戦国時代の争乱を駆け巡る・・・しかしなんで金閣寺?(日本一周旅26日目前編)

あと1ヶ月もないやん。

この近辺は、戦国時代では重要な拠点となった地が多いので、
興味深く眺めるもんが多く、私的には楽しめましたね。
小学校4年生の時、日本の歴史でも、
好きになった発端がこの時代やったからな~

彦根の町を散策するも閉館・休館だらけ・・・しかしここは開いてた「開国記念館」の詳細記事はこちら!

そんじゃ、次に行きましょう。
後半記事に続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
旅の道中、リアルタイム更新に向けて励みになります。
さあ、追いつくぞ!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ
ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けて、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

各都道府県で行ってみたい温泉について、自身の覚書として、
纏め記事を作成していっています。

前回は、東北「山形県」を記事にしました。
「山形編」はこちら!

今回は東北を北へ、「秋田編」を綴りたいと思います。

この地では、東北、自己総合評価ナンバー1の温泉があります。

秋田編(日本一周車中泊旅でここだけは絶対行きたい温泉)

・乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」。

その泉質と、露天風呂の開放感は抜群ですね。
秋田編(日本一周車中泊旅でここだけは絶対行きたい温泉)

詳細レビューは以下で。
http://onsen.holy.jp/turunoyuonsen.html

なので、いっそのこと、乳頭温泉郷では宿泊することも考えました。
しかし、宿泊料高いな・・・
一番安く済みそうな、国民宿舎でも2食付き(素泊まり設定はない)で、
1万円超えてきます。
今回の長期貧乏旅では、さすがに1泊1万円超えは出せないので諦めました。

ただ、日帰り入浴では、必ずここ「乳頭温泉郷」は立ち寄ります。
せっかくなのだから、高級宿にしたいですね。

・妙乃湯温泉
ここを候補にしています。

そして、秋田は山間部に行くと素晴らしいところが多い。
秋田編(日本一周車中泊旅でここだけは絶対行きたい温泉)

写真は「川原毛大湯滝」なんですけどね。
詳細レビューは以下で。
http://onsen.holy.jp/kawarage.html

こうして奥地までどんどん進んでいって、
山奥の無料露天野湯にも行きたいんですけど、
ガソリン代を考えて諦めています。

あと山間部で行きやすいところ、八幡平近辺では以下も候補地。
・後生掛温泉

こんなところですね。

では次回、東北を東へ、「岩手編」を綴りたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ