住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けての、励みになります。
現在1日2更新と、頑張って書き続けております。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2015年6月5日(金)日本一周旅54日目前半

旅も第5章が始まりました、暑さから逃れるために北へ・・・
53日目の記事はこちら!

5月はいつも、あっついな~って目覚めていたのに、
この日はさっむ!
布団かぶらずに寝てたから、足元にあるのを慌てて被りました。

だって、外の気温がこれですもん。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

これ、車走らせ始めた時間ですから、まだ気温あがったほうですよ。
それで13度やもんな~
さすがに暑がりの私でも、布団かぶらずに寝てたら寒いわ。

この日は昼から雨が降る予報です。
なので、午前中早い時間から、ちゃっちゃと行動することに。

向かったのがこちら。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

「但馬大佛」、全国巨大像を巡る旅はまだまだ続けます。
それに、私的日本3大仏も決めんといかんしね。
しかし、門構えが、東大寺の南大門と似てる雰囲気・・・

両脇を仁王像が門番してるしね。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

入口で入場料800円を払い(結構なお値段です)ます。

いざ、門を入ると、巨大な大仏殿!!
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

この大仏殿も非常に東大寺に似てる気がしますね。
しかし、横に非常に広い大仏殿です。

だって、中に入るとこうですもん。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

へ??大仏様が3体も並んでる!!
黒い3連星のドムのように、こう並ぶと威圧感あるな~
しかし、この写真ではそのでかさが伝わらないですね。

なので、もう1枚。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

この写真下の中央にお経を読む場所あるやないですか。
(なんて名前なのかは無宗教なので分からない)
その中央に高めの椅子が置いてあるのと比較すれば、
この大仏様の大きさがお分かりかと。

しかし、よく3体も並べたよな・・・
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

黄金に輝く巨大3連星は圧巻でした。

しかし、これだけではありません。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

法隆寺の五重塔よりも立派な塔もあるんですよ。

この塔、上層まで登れます。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

駐車場も小さく見える。

なぜ、こんな立派なものが、この兵庫県の北部にあって、
全国的に知られていないのか?
それはですね、現代の技術を使って、平成6年に完成してるからです。

相互タクシーって会社は、誰でもご存知の大きなタクシー会社ですよね。
そこの創業者が私財200億余りを使って、作られたもんなんです。
無宗教の私には考えられない世界だな。

黒い3連星ではなくって黄金の3連星?15m以上ある大仏様が3体も並ぶ不思議なお寺「川会山 長楽寺 但馬大佛」(兵庫美方郡香美町)の詳細記事はこちら!

では次、行きましょう。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

但馬に牧場があるんです、入場料は無料。

但馬牛。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

全国的には、神戸牛が有名ですよね。
ただその神戸ビーフに使われているのは、ここ但馬牛の最高品質なんですよ。
神戸で飼育されているわけではありませんので、あしからず。

子ヤギさん。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

こっち向いてくれた♪

まあ無料施設やからこんなもんでしょ。
有料の六甲山牧場の方が楽しめると思います。

無料利用できる動物とも触れあえる牧場施設「兵庫県立但馬牧場公園」(兵庫新温泉町)の詳細記事はこちら!

雨が降らないうちに、はよ行動せんと。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

湯村温泉に向かいました。

兵庫県北部では、城崎温泉と並ぶ、巨大温泉街です。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

しかし、入浴はいたしませぬ。
ここ湯村の泉質は何度か来てて知ってるし、
前日に浸かった村岡温泉もすぐ近くですから同じような泉質でした。
それにこの日後半、行きたい温泉地もあるしね。

ここでのお目当てはこれ。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

ニセ城シリーズ。
ホテルが巨大な城郭風にデザインされています。
「朝野家」って名前の旅館です。

代々小大名であったためのこの城郭風?湯村温泉「朝野家」(兵庫新温泉町)ニセ城シリーズの詳細記事はこちら!

その後は国道9号線を西へ・・・
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

浦富海岸、鳥取県に突入しました。
遊覧船乗り場にある食堂でランチにしましょう。

赤カレイの煮魚定食(850円)。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

まあ、日本海すぐ近くやから、魚介類ははずせませんね。
けど、刺身系はスーパーで購入できるもんやからいらない。
焼き魚も車ん中で焼いて食えるし、なので煮魚。

このカレイ、めちゃめちゃ旨い。
黒い3連星ならぬ黄金に輝く3連星とは?(日本一周旅54日目前編)

これ作り置きやないですね。
出てくるまで時間かかるなって思ったけど、
カレイの身自体が新鮮で、活き活きしてるし、
煮付けも薄味のまさに私好み。
漁港の食堂の味って、この日求めていたもんそのものでした。

浦富海岸島めぐり遊覧船のりば食堂「あじろや」(鳥取岩美)かれい煮魚定食の詳細記事はこちら!

前半。。。長くなっちゃいましたね。
この日、後半に続かせます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
旅の道中、リアルタイム更新に向けて励みになります。
皆さんの後押しで、どんどん前へ突き進めます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ
ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けての、励みになります。
現在1日2更新と、頑張って書き続けております。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2015年6月5日(金)日本一周旅54日目後半

日本一周も日本海側、鳥取県にやって来ました。
54日目前半の記事はこちら!

ここに来て、雨が降り出しましたね。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

思っていたより少し早かったけど、予想通り。
その後は全く、外で行動することはないんで、ゆっくり回ろう。

やって来たのは「岩井温泉」。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

鳥取県の東部では有名な温泉地ですけど、
今まで来たことはなかった。
想像してたより、閑散とした雰囲気ですね。

・・・・ここの温泉地のシンボル?
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

私、芸術的センスが全くないので、この彫像の意図が全然わかんない・・・

まず、温泉博士が使える施設がありました。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

「岩井ゆかむり温泉」、いわゆる地元の方が多く利用される、
共同湯、公衆浴場ですね。

源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)の詳細記事はこちら!

そして、温泉はしごします。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

「岩井屋」、こっちは以下の「まっとうな温泉」無料手形が使えました。


両方、無料入浴で、また恩恵に授からせていただきます。

しかし、やっぱ「岩井屋」はすごい・・・
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

ここ岩井温泉でも高級宿なんですけど、その落ち着き度合が、
他の旅館を圧倒的に凌駕します。
泉質的にはさほど特徴はないものの、完全源泉かけ流しで、
湯量もたっぷり、そしてその投入口からは飲泉もできる素晴らしさ。
他に誰もおらず一人独占できたので、こりゃ幸せもんでしたね。

鳥取県岩井温泉にある源泉かけ流し100%の高級旅館「岩井屋」(鳥取県岩美町)の詳細記事はこちら!

予定してた時間より、遥かに長く滞在してしまいました。
この日の車中泊地を目指します。

道の駅「あまるべ」。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

これを見て、あ~って分かる人は少ないでしょうね。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

これで分かるかな?
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

そう、余部鉄橋があった場所なんです。
私の脳裏には忌々しい事故が今でも焼き付いています。
昭和61年に、ここから列車が転落し、6名の命が失われました

今でも、その鉄橋の一部は保存されています。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

現役で稼働してた時には、こんな姿やったんですよ。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

近くにはこの海です。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

ちょっとした雨の日でも、波の高い日本海。
事故のあった時は年末の嵐でした。
冬の日本海はホント、荒れ狂うもんね、その海風にあおられた訳です。

今はコンクリート橋になってる、その真下に車を停めました。
そしてここには事故当時、水産加工工場があったんですが、
そこで働いていた人が列車の直撃を受け、5人の方が亡くなりました。
あの高さから列車が落ちてきた衝撃ってどんなもんなんやろ?
って空を見上げる・・・
菩薩様が建てられているんですが、そのお姿を目の前にしながら、
悲しみを胸に、本日は寝ることにしました。

到着も早かったので、早めの晩酌(夕酌か)開始。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

あまりお腹すいてなかったから、チーズのみで。

けど、夕方16時段階で、この車内温度。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

5月にあんだけ暑さに苦しんだのが、信じられませんね。
夜中には15度切って、布団なしでは眠れない。

そして、ちょっと一眠りしてから、再び晩酌(よく食うな^^)。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

ミンチカツをいつものようにフライパンであっためる。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

そして昼も赤カレイ煮付けを食ったんですが・・・
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

今度は唐揚げをいただく。
このでかさで150円って、めっちゃ破格値やん。

同じようにあっためて。
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

これがもう、めちゃめちゃ旨い。
今まで、カレイの唐揚げって何度も食ってきてるが、ナンバー1かも。
日本海の冬の魚ですが、この魚はこの地方に来れば食うべきですね。

そして・・・
これぞ高級宿の実力!鳥取岩井温泉(日本一周旅54日目後編)

ご飯もんは焼鯖寿司(320円)にしました。
こちらも地元ローカルスーパーの手作りもんやったんですけど、最高。
脂のノリと、香ばしさがたまんない。

プロマート 浜坂店(兵庫県美方郡)[鯖寿司と赤カレイの唐揚げ]の詳細記事はこちら!

今日は色んな思いを感じつつ、眠ることにします。
では、おやすみなさいzzz

本日の走行距離:98km(累積6376㎞)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
旅の道中、リアルタイム更新に向けて励みになります。
皆さんの後押しで、どんどん前へ突き進めます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ