住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪

和歌山県太地町。

陸揚げされた捕鯨船

こちらのブログで詳細はどうぞ。
http://bkyuhokkaido.blog49.fc2.com/blog-entry-182.html



ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると旅の道中、
リアルタイム更新に向けての、励みになります。
現在1日2更新と、頑張って書き続けております。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

2015年7月5日(日)日本一周旅84日目前半

登別カルルス温泉で宿泊でした。
83日目の記事はこちら!

両親と3人一緒の部屋っちゅうのんも、まあ居心地悪いな(^^;)
早めに起き出して、いつもの朝風呂へ。
今後の旅の瞑想をおこないます。

朝食も部屋食。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

標準的な和を感じるものですね。
朝、普段食べない私には、これで充分満足♪
両親があまり食べませんから、ご飯を大盛りたらふくいただきました。

ホテル岩井(北海道登別カルルス温泉)部屋食での朝食編の詳細記事はこちら!

登別を出発。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

途中、地獄谷を抜けます。
今回宿泊したカルルス温泉とは全く違う硫黄泉ですから、
この北海道滞在時にもう一度、登別は通ってその泉質を堪能するつもりです。

神戸から名古屋に走って来た分と、昨日とでだいぶガソリン使った。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

私が大概、北海道で給油するのがここ、モダ石油グループです。

今回、約2ヶ月滞在する予定ですから・・・
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

ここのグループで給油するのに、最安な「ため得カード」を作りました。
カード代100円かかりましたけど、楽にモトはとれるでしょう。

登別から向かった先は、室蘭方面。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

日本渚百選にも選ばれている結構有名な浜ですね、「イタンキ浜」。
しかし、そんな綺麗ってほどでもなかった。

そのまま、上の写真に写っている「地球岬」へ。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

この日は天気がよかったので、できるだけ景観のええとこ目指します。

水平線が丸く見えるってことであったが・・・
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

まあ、この写真では分からないですよね~
ある一番見晴らしのええとこから撮影したんですけど、
180度以上、水平線!なんですよ。
なのでぐるりと眺めると、あ~丸くなってる!って感じます。
パノラマで撮影すれば、わかったんかな?
あっ、動画で撮りゃよかった。

地球が丸く見えるからこの名前やと思ってたら違ってた「地球岬」(北海道室蘭)の詳細記事はこちら!

道の駅「みたら室蘭」でトイレ休憩。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

今回北海道序盤では、両親連れているので休憩はこまめにとります。
それに行くとこも、今までの私の旅では、行くことはないなって所多いのでご了承を。

室蘭の有名B級グルメは、カレーラーメン。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

室蘭は夜、一人旅になったらもう1回来ます(写真好きな方なら予想できますね)ので、
またそんとき、どこかで食うことにしよう。

黒ソイ。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

昨日は回転寿司で青ソイ食ったけど、これは旨い白身の魚やわ。
またどっかで食う機会あるやろな。

ちょうどこの前、旅館泊まった時に見た映画。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

大泉洋の「探偵はBarにいる2」。
北海道滞在中は、今後「水曜どうでしょう」ネタも増えると思います。

室蘭からは北上します。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

向かった先は「昭和新山」。
火山好きやからな~(^^)
ここ駐車場代が500円かかるので、以前の北海道旅でも、
遠目でしか見たことなかったけど、あまり水蒸気の煙あがってませんね。

太平洋戦争まっただ中に現れた標高約400mのでっかい溶岩ドーム「昭和新山」(北海道有珠郡)の詳細記事はこちら!

そしてここには、熊牧場があります。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

登別にも熊牧場あるけど、あそこはめっちゃ入場料高いから入ったことない。
ここ昭和新山は850円で、父親は一度行ったことあるらしく、
私と母親とで見て来いってことで、入場料払ってくれました。

餌もらおうと、ちょうだい、ちょうだいする熊さんたち。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

こうして上から見ると、愛嬌のある動物なんですけどね。

人間のオリって場所からも、クマを眺めることができます。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

こうして近くで見ると、改めて、その大きさに圧巻されます。
こんなのと山で出会って格闘になれば、100%負けるよな。
百獣の王「武井壮」でも9割方負けでしょう。
以前、北海道知床の旅で一度ヒグマの親子に出会ってるんですけど、
あんときすぐに車に飛び込んで逃げることができる態勢でよかった。

2011年熊さんに出会った記事はこちら!

餌をおねだりする愛嬌たっぷりのヒグマ「昭和新山熊牧場」(北海道有珠郡)の詳細記事はこちら!

引き続き向かった先は、有珠山西山火口散策路。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

ここは2000年に噴火してるんですけど、その惨状が残ったまんまなんです。
上の写真はその噴火のあった火口。
さすがに15年経っていますから、木々も生い茂ってきています。

この噴火で、国道が完全に寸断され、今では沼地に。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

噴石でぺっちゃんこになった自動車も、そのまま残されていました。

道路標識の電柱も、ご覧のとおり。
あらためてヒグマと火山の恐ろしさを痛感(日本一周旅84日目前編)

完全に折れちゃっています。
去年は御嶽山の噴火、そして今年、もう既に宿泊したあとですけど、
箱根山も警戒レベル上がっておりますし、
火山めぐりはまだまだ続けますから、他のところも気をつけねばなりません。

2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)の詳細記事はこちら!

ご老体の両親連れてにしては、結構精力的に動いているよな・・・
長くなりました、この日後半記事に続けさせますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
以下、いずれかクリックいただけると、
旅の道中、リアルタイム更新に向けて励みになります。
皆さんの後押しで、どんどん前へ突き進めます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


日本一周 ブログランキングへ