住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

香川高松は、桃太郎伝説が残る町でもあります。
桃太郎電鉄?鬼を成敗!「鬼無駅」と「桃太郎神社」記事はこちら!

なので、高松港のすぐ北側に位置する島は正式名「女木島」というんですけど、
別名「鬼ヶ島」とも言うんですよ。

さすがに泳いでも行けませんから、フェリー使います。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

雌雄島海運という会社が運営している、車も乗せることができるフェリー。
女木島(鬼ヶ島)と、
あと、さらに北に位置している男木島とを結ぶフェリーです。
女木島までは、約20分の所要時間。
運賃は1人370円です。

この距離を走るフェリーですから、さほど大きくありません。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

朝8時から2時間おきに、6便出航しています。

この船、ありがたかったのが、こちら。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

フラットに横になれるスペースがあった。
1日半くらい、ほとんど寝てなかったので、ここでゴロリ。
往路は乗り込んでから到着まで、約30分、熟睡しておりました。

おおおっと、気づいたら女木島です(^^;)
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

しかし、小さな島ですね。
フェリーターミナルにも、ほとんどなにもない。

なので、ご紹介の続きは復路にて。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

帰りに乗るフェリーが、男木島からやって来ました。
その向こう側に見えているのは屋島。
ホント、高松とはめっちゃ近いです。

船の後方は、オープンデッキになっています。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

ずぅーーと、カモメが船を追ってきてました。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

おそらく、パンちぎってあげる人とか多いんでしょうね。

はい、20分なんて、すぐの距離です。
いざ、鬼ヶ島へ!高松⇔女木島⇔男木島を結ぶカーフェリー(雌雄島海運)

女木島は観光で人気の島なんで、
このフェリーもほぼ満杯状態でした。
しかし、瀬戸内海はまだまだ渡りたい島が多いゾ。
今後も、他のフェリーを紹介する機会があると思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nihontabi123.blog.fc2.com/tb.php/30-c8bcafe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック