住む家も職も失った40半ばのおっさんの日本一周旅・・・終幕しました♪


温泉宿予約

日本一周旅の最中に持っていくPC端末ですけど、合計で3台持っていく予定です。
(なんでそんなにいるねん?って思われるでしょうが、
この話は各端末ごと3話にいたしますので最終話にでも^^;)

このうち一番メイン機として使うであろう端末からご紹介します。
その名は、「ASUS TransBook T100TA-DK32G」。


はい、見た目は、ミニノート端末に見えるんですけど、
実はこちら、タブレット型端末なんですよ。
それに、キーボードドックが付属しているタイプ。
よくCMでやっているのは、Microsoftの「Surface Pro 3」なんて一緒のタイプです。

こうして、タブレット部分と、キーボード部分は、切り離すことができます。
キーボードドック付Windowsタブレット「ASUS TransBook T100TA-DK32G」(日本一周旅所持品)

ですので、机もなく、手軽に外で使いたい時は、
タブレットのみ切り離して持ち歩けばええので、なかなか使い勝手がいい。
ただですね、普段、iphoneなどスマホを持ち歩いているような方には、
大きさ的に、そのスマホだけで充分、事足りるでしょう
タブレットを一々、鞄から出して操作するのは、なかなか面倒です。
私も、スマホを常に持ち歩いていますから、
このタブレットを日常的に持って出ることはないです。

ただ外で使う利点とすれば、このタブレット、Windows8.1がOSなんですよ。
ですので、仕事上、office関係のファイルを取り扱うなんて機会あれば、
スマホだけでなく、絶対、この端末を持ち歩くほうがええですね。
もし、私が営業マンならば、そうします。

大きさ的にはこんな感じです。
キーボードドック付Windowsタブレット「ASUS TransBook T100TA-DK32G」(日本一周旅所持品)

見比べるため、iphone5を置いてみました。
サイズ的には、鞄の中にすっぽり入れるにもちょうどいい。
ただですね、見た目の小ささほどは、軽いように思えません。
タブレットだけですと500gちょっとなので、大丈夫なんですけど、
キーボードドックも同じくらいの重さがあり、
合計で1.13kgと、1kg超えてしまうんです。
なので、私は電車+徒歩の機会で、まず持ち歩くことはしないですね。

しかし、その性能は、このサイズにしては全然申し分ない。
キーボードドック付Windowsタブレット「ASUS TransBook T100TA-DK32G」(日本一周旅所持品)

家でメイン機に使うには、その処理速度を気にされる方も多いと思います。
しかし、インターネット接続し情報検索、PhotoShopで画像加工し、
Excelを開いて貼り付け編集、これだけ同時作業でやってみても、
全くストレスなくサクサク動きます。
自宅でのインターネット閲覧用くらいに考えて購入したんですけど、
前から持っていたのが不要になったくらいに、よく働いてくれています。
リクライニングシートに背もたれ半分くらい倒して、
寝転びながらお腹の上に置いて作業するにも充分なコンパクトさですし、
キーボードの配列、ピッチも全く打ちづらくないです。

唯一、欠点とすれば、USB端子が少ないこと。
キーボードドック側にUSB3.0端子が1個だけ、
タブレット側には、MicroUSB端子しかないんです。
なので、USBハブが必須ですね。
私も4ポートのハブをつけて、マウス、iphone充電コード、
コンデジ(MicroUSB接続)充電コード、USBメモリと、4つ全てが埋まっています。

しかし5万円以下PCとしての出来は、素晴らしいです。
車での長期旅で常備するには、
これほど完璧なモバイル機は、ないんじゃないかってくらいに使えるやつ。
実際、あと2台の端末を紹介するって言ってるが、不要なんですけどね(^^;)

ミニノートブックとして、私の超オススメ商品。
日本一周旅でも、メイン機で活用させていただきますよ(^^)

では、残り2台、また後日、記事を書かせていただきます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

ランキングに参加しました(^^)
日本一周車中泊旅で、たくさんのよき旅仲間に出会えますように♪

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


日本一周 ブログランキングへ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nihontabi123.blog.fc2.com/tb.php/55-9477ea42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック